ちゃおで中3の漫画家ときわ藍がデビュー!発売日や内容も気になる!

シェアする

この記事の所要時間: 158

今日はクリスマスです。
なんか寒くないので、クリスマスって
感じではないですが。

しかし、中三で漫画家デビューを果たすことになった
ときわ藍(らん)さんにとっては
最高のクリスマスになったのではないでしょうか?

小学館最大の新人まんが賞「小学館新人コミック大賞」の第77回受賞者が発表され
少女・女性部門で愛知県在住の中学3年生、ペンネーム・ときわ藍(らん)さん
が大賞に輝き、少女コミック誌「ちゃお」でのマンガ家デビューが決まった。

スクリーンショット_122515_094553_PM

アニメの内容とは?

受賞作は「アイドル急行]

どんな物語かと言うと、
主人公は、アイドルグループ「アイドル急行」の4期生メンバー。
センターになるために奮闘する物語。

審査員の感想

「可愛い絵柄で、キャラの個性も分かりやすく描れています。これからの成長が楽しみです」
(「失恋ショコラティエ」の水城せとなさん)

「分かりやすい話の構成でスラスラ読めました!盛り上がるシーンもしっかり読者をひっぱり上げてくれます」
(「終わる世界でキミに恋する」の能登山けいこさん)

と大変好評だったようです。

ときわさんの感想

ときわ藍さんは受賞した気持ちを「藤子・F・不二雄先生に憧れて、マンガを描き始めました。
受賞の実感は湧きませんが、応援してくれた家族や友人、
そして一番応援してくれた母にとても感謝しています。
これから読者の方々や自分にとって、心に残る作品を作っていこうと思ます」

と抱負を語っている。

Sponsored Link


スクリーンショット_122515_101040_PM

小学館新人コミック大賞ってなに?

主催する漫画新人賞。1978年創立。年2回開催。

児童部門、少年部門、少女・女性部門、青年部門に分かれ公募を行なう。
部門ごとにプロの漫画家が審査。
特別大賞、大賞、入選、佳作の賞が決定される。
前2賞は該当作無しであることが多いらしい。

ちなみに賞金が結構大きいです!

  • 特別大賞(グランプリ相当) 賞金500万円
  • 大賞(準グランプリ相当) 賞金200万円
  • 入選 賞金50万円
  • 佳作 賞金30万円

中3で200万稼ぐなんてすごいですね!

「アイドル急行」は3月発売の「ちゃお」4月号に掲載予定だそうです。

注目されること間違いなしです!!

スポンサード リンク
スポンサード リンク

シェアする

フォローする