東西ネタ合戦のバカリズムが面白い!爆笑動画や画像あり!

シェアする

この記事の所要時間: 118

ドリーム東西ネタ合戦観てます。
おもしろネタが目白押しですね!
とくにバカリズムの女子と女子のネタ、
腹筋崩壊でした。
なんでこんなに面白いんでしょうか?

バカリズムが嫌いと思う女子をコントにしていると
言われていますが実際はどうなんでしょうね?
スクリーンショット_010116_112016_PM

Sponsored Link


バカリズムWIKI

本名 升野 英知(ますの ひでとも)
職業 ナレーター、俳優、脚本家、作詞家としても活動。
事務所マセキ芸能社所属。
バカリズム升野と自称及び他称される事も多い。
1995年から2005年までは
升野と松下敏宏によるお笑いコンビであり、
俳優として活動する際は本名を使うことが多い。

女子のネタ

カフェで女子会をしている場面で女子を演じる。
「あーあ、女子力高くなりたいー。
ああ、高くなりたいな。女子力。ああ、なりたい」
と話し始めると
「とかいって、こんなすっぴんで出歩いてる
時点でダメだよねー。え? すっぴんだよ。
うん? すっぴん。全然そんなことないよー。
モテないよー。女子力低いもん」
女性たちが友達と交わしてるであろう会話を再現した。
スクリーンショット_010116_112951_PM

常に顔をゆがめて演技。
わざとらしいしゃべり方をして、
男の人からしたらあんなふうに
見えるのかな?
スクリーンショット_010116_112827_PM

スクリーンショット_010116_112844_PM

最後は、恋愛話に盛り上がる女性ふたりと、
カフェの店員の女性、
店に来た女性客、
トイ・プードルの飼い主の女性、
トイ・プードルを一人で演じてました。
まじですごい。
スクリーンショット_010116_112916_PM

スポンサード リンク
スポンサード リンク

シェアする

フォローする