白鳥くるみ役の中島裕翔のバレエ経験は?指導者は辻本知彦気!

シェアする

この記事の所要時間: 138

こんにちは(^^)
いよいよバレリーノ刑事が始まりますね!
バレリーナと刑事のコラボでちょっと変な
感じがしますが、内容はとっても面白いらしく
たのしみにしてます。

一つ疑問に思うのが中島裕翔君ってバレエ経験があるのか?
ってことでした。

なんと、
2006年」の「プリマダム」というドラマでバレリーナやくで
出ていたそうです!
黒木瞳主演で中森明菜がでていたやつ。
その時の出演者がみんなバレエ経験者だったそうですが、
プリマダムでのバレエは裕翔くん初のバレエで、
撮影前に指導を受けたそうです。

スクリーンショット_010816_121408_PM

スクリーンショット_010816_121336_PM

Sponsored Link


今回のバレリーノ刑事の白鳥クルミ役は
バレリーナ役としては2回目となりますが、
小さい頃からバレエをしていたわけではないようですね。

そこで、プロの指導を受けなければならないのですが、
一体誰が指導してくれたのでしょう?

スクリーンショット_010816_121938_PM

この方がくるみのバレエの先生、
辻本知彦さんです。
シルクドソレイユのワールドツアーに出演していた強者。
「彼のアームスと首の角度は完璧に 美しいです‥エレガンテ!」 と言ってリハーサルをしていたそうです。

その他の先生のつぶやき
「アマービレ 愛らしく」
「ブリランテ 華麗に」
「カンタービレ 歌うように」
「コン・ブリオ 生き生きと」
「コン・グラツィア 優雅に気品をもって」
「エスプレッシボ 表情豊かに」
「フィエロ 勇ましく」
「フレスコ 新鮮に」
「ガウディオーゾ 喜びにみちて」
「ジオコーゾ 愉快に、おどけて」
「グランディオーソ 壮大に、堂々と」
「グランツィオーソ 優美に」
「ミステリオーソ 神秘的に」
「ノビレ 上品に」

こうやって指導されていたそうです。

辻本和彦さんの指導で仕上がったバレエの
成果を楽しみにしてます。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

シェアする

フォローする