東福岡サッカー 男子マネジャーが感動!怪我との葛藤と努力!

シェアする

この記事の所要時間: 318

こんにちは(^^)
春高バレーとサッカーの全国高校選手権が
ダブル優勝となった福岡県の東福岡高校!
ホントにおめでとうございます。
サッカーは 埼玉の國學院久我山高を
5対0 で快勝でした。

今その東福岡の
福里歩(3年)と吉田皓太郎(3年)という2人のマネージャーが
注目を集めています。

東福岡は男子校なので
マネージャーは男子です。
毎年、立候補あるいは推薦で決まった3年生の2人が
マネージャーを務めているそうでう。

スクリーンショット_011216_095014_AM

スポンサード リンク




スポンサード リンク

東福岡高校とは?

福岡では有名な男子校。
昭和20年創立の文武両道の学校。
東福岡と聞くと、ラグビー、サッカー、バレーボール
などスポーツ系の部活が強いということが思い浮かびます。

昔は福岡の男子校と言えば、大濠高校、西南高校がありました。
今は男子校は東福岡だけになってしまいました。

あと、なんてったってマンモス校のイメージも強いですね。
全校生徒が2586名いるそうです!

その中で九州一の難関大学九州大学に178名も合格している
そうで、マンモス校だけど、学力もしっかりつけてくれるようです。

こんなにいては、部活をするのも狭くて一苦労では?
と思ったら、
全面人工芝グラウンドがあり、
そのグラウンドの広さはなんと福岡ヤフオクドームグラウンドの約1.7倍!
体育の時間や昼休みはもちろん放課後の部活動など十分な広さです。

サッカー部も総勢300人近くいたとか。
こんな大人数のマネージャーでチームを支えていた二人のマネージャー
はそれだけで尊敬します。

マネージャーの福里君

今から約1年前、恥骨の疲労骨折で戦線離脱。
その時に
引退する3年生のマネージャーから声をかけられ、
その仕事を引き継ぐことを決断したそうです。

選手としての特待生で東福岡へ入学している福里君は、
「サッカーをやるためにヒガシに行ったのに、
マネージャーをやると親に話すのは、なかなか気まずくって」
と話しています。
それでも家族は応援してくれたそうです。

マネージャ-の吉田君

頑張っている福里君を見て僕もすると手を挙げた。

マネージャーの仕事

平日は選手とともに練習へ取り組み、鍵締めなどしか仕事はない。しかし、週末に試合がある時には木曜日からユニフォームやボトルなどの準備をスタート。東福岡高はAチームからDチームまで、延べ281人がいるが、彼らがストレス無くプレーできるように最大限の準備を行う。

なかでも一番大変だったのは「塩を作ることでした」と福里は苦笑する。東福岡は試合前とハーフタイムに出場選手全員に塩を配る。ラップをカッターで切り、塩を包んで、一人分ずつに分けていく作業は気が遠くなるものだった。A~Dチームの試合が同時にあるときには大量に作成した。6試合を戦った選手権では、約10日間で170個以上を2人で作ったという。どんなに疲れていても、仲間を思って仕事へ打ち込んだ。

スクリーンショット_011216_100257_AM

FW餅山大輝(3年)は
「昔は普通に選手としてプレーしていましたし、
思うところはあったと思う。
それでも本当にチームのために必死に仕事を
してくれてありがたかった」と述べた。

DF福地聡太(3年)が
表彰式でメダルを首から下げ
喜びに浸っていた福里君に

「お前が持てよ」とトロフィーを託した。
“日本一の証”を手にした瞬間、涙が溢れてきたそうです。

GK脇野くんは
「あいつらを日本一のマネージャーにできて良かった」と言う。
そして
福里と吉田は間違いなく、日本一のマネージャーになった。
という話でした。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

シェアする

フォローする