土岐麻子の旦那って誰?レコードエンジニアってどんな仕事?

シェアする

この記事の所要時間: 226

こんばんは(^^)
おめでたいニュースは続きますね。
歌手の土岐麻子さん(39)がSNSで結婚を発表!
父親はサックス奏者の土岐英史さん。

スクリーンショット_011216_114551_PM

土岐麻子さんは、実はこれまでに数多くの楽曲を世に生み出してきました。
歌だけではなく
数々のCMソングやナレーターをしてこられました。

土岐麻子さんは、旦那さんの情報として
「レコーディングエンジニア」ということだけ
明かしているのですが、
それ以外の情報が一切公表されていません。

写真やプロフィールを探しても今のところ
情報がありません。

それにしても「レコーディングエンジニア」ってどんな仕事
なんでしょうね?調べてみるとこのように書いてありました。

レコーディングエンジニア(英: Recording Engineer)はレコード、CDなどの音楽録音物の制作に従事し、音響の調整と録音などを行う技術者の呼称 で、音響技術者の一形態である。

土岐麻子のレコーディングに立ち会ったことが出会いなのかもしれませんね。

土岐麻子さん、2006年にバツイチになった。

また、土岐麻子さんといえば、過去に浜田雅功さんの息子でオカモトズのハマオカモトさんとの熱愛報道がありました。

スクリーンショット_011216_114503_PM

Sponsored Link



結局浜ちゃんが二人の仲を反対したから分かれたとか
色んなことを言われましたが、
土岐さん自身のTwitterで
「身に覚えのない噂を耳にして、つらいなあと思う。

余程のことではつらいなどと言わないけれど、

本当に、つらいとはこのことだよと呟きたい」
と嘆いていた。

お正月1月2日、土岐さんのインスタに乗ってたこの男性は
もしかしたら旦那様なのかも?

どうかお幸せに!!

本日、入籍しました! 夫は仕事で知り合ったレコーディングエンジニアです。 アルバム『Bittersweet』は「どんなふうに生きていきたいのか」と改めて考えるところから出来ていったのですが、 その答えをレンズのピントが合うようにカチッとイメージできたとき、いろいろな物事の見え方に変化がありました。 そして知り合いだった彼の素晴らしさにも、突然気付きました。(それまでは…見落としていました…) 子供の頃のように、おおらかで、おもしろおかしく、なるべく嘘なく生きていきたい、という願いがいま叶っているのは、一緒にいる彼こそそういう人だからだと思います。 人生、先のことを考えるとやっぱり怖いなあと思うことだらけですが、一方、彼のこの先を想像すると、そばで見ていられることが楽しみと思えるから不思議です。 もちろん、音楽は続けていきます。 今後もどうぞ、よろしくお願い致します。

土岐麻子さん(@tokiasako)が投稿した写真 –

スポンサード リンク
スポンサード リンク

シェアする

フォローする