風邪をこじらせて咳喘息の患者が急増している!原因や治療方法など対処法

シェアする

この記事の所要時間: 235

今日の福岡は雨、朝は土砂降りだった今は小康状態かな。

先日、子供の風邪がうつり咳が激しくて熱が下がったにもかかわらず咳が続き息苦しかったので、内科ではなく「アレルギー・呼吸器内科」というちょっと専門的な病院で診てもらうことにしました。

eb0cb24c04deb8b91b1ccd0d3379ac0b

すると!なんと、「気管支炎と喘息」と診断されました。

この30年で咳喘息の患者は3倍になったらしく、そのうちの3から4割は大人になってからの発症らしいです。

私もそのパターンです。

今までそのように診断されたことがなかったので喘息?と聞いてビックリ。

咳喘息ってどんな病気なのでしょうか?

zensoku-2

Sponsored Link


風邪を引いた後、咳がずっと続いている

息をするとぜーぜーヒューヒュー音がして息苦しい

そんな症状が咳喘息の代表的な症状です。

咳喘息とはぜんそくの前段階らしい。

だた適切な治療をしなければ5~10年で3人に1人が喘息に移行すると言われています。

喘息ってどんな状態?

img02

喘息は炎症のために気道が狭くなってて、粘膜に炎症細胞も増えているそうで

発作が起きると気道がさらに狭くなるので息苦しくなる。

咳喘息は炎症はあるけど気道がそれほど狭くなっていない状態です。

咳喘息の原因

ダニやほこりなどのアレルゲン

風邪

月経や妊娠などの女性ホルモンの変動

精神的ストレス、過労

気温や気圧の変動

白髪染めやシャンプーなどの科学物質

アスピリンの服用

こんな人がなりやすい

花粉症などのアレルギーがある

子どものころ喘息だった

親に喘息がある etc.

喘息の診断と治療

肺機能検査で診断。機器に息を思いっきり吐いて呼吸機能を調べる。

治療は薬物療法。

●気道の炎症を毎日コントロールする「吸入ステロイド薬」は発作を予防する長期管理薬。

●発作が出たときだけ使う薬。

この2本立て。

これは吸入ステロイド薬

DSC00137

吸入薬もこんなに種類がある。

copd-5-638

ステロイド剤はなんとなく抵抗があり、なるべく使いたくないなあっと思ってたけど、先生曰く、

吸入薬は急所のみ作用するので心配しなくていいとのことでした。

朝晩ステロイド吸入しましたが息苦しさが治まりました。

長期で使う必要はないようです。

症状が治まれば薬も外してよいと指示がでるようです。

咳が続くとほんとに苦しい。

体力を消耗されるので、家事をするもの休み休みといった感じでした。

薬のおかげで1週間もすればすっかり元気になりましたよ。

私的には呼吸器内科を探していったのが正解だったと思います。

内科では今年の風は咳が続きますと言われ「リン酸コデイン」という咳止めしかもらえなかったのです。

何よりも風邪を引かないように自己管理は大事ですね。

つくづく思いました。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

シェアする

フォローする