真田丸の作兵衛は藤本隆宏!結婚相手や子供は?水泳の経歴がすごい!

シェアする

この記事の所要時間: 220

今日は真田丸第3話です。
登場人物も増えてきて楽しくなってきましたね!
今日から登場する堀田作兵衛役の藤本隆宏さん。
とっても体格がよくって素敵です。

藤本さんが出ていたドラマで印象的なのは「JIN仁」の西郷隆盛役
が印象的でした。

スクリーンショット_012416_042123_PM

その他
「坂の上の雲」大河ドラマ「平清盛」朝ドラ「花子とアン」など
人気ドラマに出演されてます。
ミュージカル俳優さんなので歌唱力もすばらしいです。

今回の堀田作兵衛は上田を愛し源次郎を思う心暖かい役です。
梅のお兄さんの役で真田の郷の地侍のリーダー。
実際の藤本さんは多才な方のようです。

藤本さんの経歴

スクリーンショット_012416_042734_PM

藤本 隆宏

生年月日: 1970年7月21日 (45歳)
生まれ : 福岡県 北九州市
身長  : 183 cm
体重  : 76 kg
学歴 西日本短期大学附属高等学校
早稲田大学人間科学部卒業

日本の俳優。元競泳選手。元劇団四季団員。
クリームインターナショナル所属。

元水泳選手時代は?

スクリーンショット_012416_043315_PM

Sponsored Link


スクリーンショット_012416_043350_PM

3歳上の兄の影響で小学2年から水泳を開始。
中学で頭角を現し、西日本短大付属高校3年生のとき、
200メートルと400メートルの個人メドレーでソウル五輪に出場した。

成績

バルセロナ五輪では日本人史上最高位の成績を残したのですが
残念ながらメダルには届きませんでした。
次のオリンピックのために大学を卒業後オーストラリアに水泳留学に行く。
アトランタ五輪を目指すものの、選考会で敗れた。
その時にミュージカル「レ・ミゼラブル」にであって舞台俳優を目指す。

帰国後、劇団四季のオーディションに応募し見事合格!

そこから俳優の道を歩み始めたのでした。

入団後はトイレ掃除からスタートした。
1年後にデビューしたものの、セリフのない脇役だけが続く。
だが「努力は裏切らない」と、ひたむきに芝居に取り組んできた。

努力の甲斐があって、1997年に「ベニスの商人」で初舞台を踏みました。
それから「王子とこじき」「キャッツ」などで活躍されてます。

それから2年で退団し舞台やテレビドラマで活躍されてます。

子供や奥さんは?

結婚の情報はありません。子供のことも今のところ分かりません。
経歴からすると遅咲きの印象ですね。
仕事が落ち着いて来たら結婚についても考えるのではないでしょうか?

真田丸の作兵衛役もとっても似合ってましたね。
来週も楽しみです(^^♪

スポンサード リンク
スポンサード リンク

シェアする

フォローする