バイキングにNARUTOの岸本斉史が偶然登場!内容は?どこの店?

シェアする

この記事の所要時間: 158

今日のバイキングで「NARUTO-ナルト-」の作者・岸本斉史さんが
でてました!!
バイキングの企画で坂上忍と又吉直樹が戸越銀座を街歩きしていたところ
お店のおばちゃんに呼び込まれて郷土料理屋さんに入っていきました。

その店の女亭主がなんと岸本さんの義母・田中はつ江さんだったんですねー。
やらせではなくホントに偶然って感じでしたよ。


お店は戸越銀座の「いつものところ」という店
スクリーンショット_021616_032008_PM

スクリーンショット_021616_032205_PM

Sponsored Link


田中さんの長女と結婚している岸本さんは、折から店を訪れているそうです。
よく見ると店の花輪にも「岸本」と書かれてるし、色紙も飾ってありますね!!

いきなり目の前に「NARUTO」の作者が現れて、坂上と又吉はびっくりした様子。
坂上が「今、何をやってるんですか?」と尋ねたと尋ねると、
岸本さんが「「何もやってないです。連載が終わって自由の身なんで」と言ってました。

芥川賞作家の又吉がいたことで、
人気漫画家と芥川賞作家の奇跡のトーク―とネット上でも話題になってます。
スクリーンショット_021616_032655_PM

スクリーンショット_021616_032825_PM
1999年に連載開始した「NARUTO」は全700話、単行本全72巻で終了した。
累計発行部数は世界で2億部を超え、それを聞いた坂上らは「やってられないよ」と絶句。
次回作のことを聞かれると「次回作はまだ…」とコメント。
「やっぱりプレッシャーになりますね。前に書いた物を超えなきゃと思うと、
どんどん自分で縛りを作るから難しいです」とも言ってました。

それを聞いた又吉も芥川賞以降、作品を書いてないらしく深くうなずく。
作家としての苦悩を理解しあっていた感じでした。

スタジオで岸本先生から坂上さんへの似顔絵のプレゼントがありました。
うらやましいですね!!
スクリーンショット_021616_033351_PM
手に取った坂上さんも大喜びの様子でした。

たまたまでしたが、普段のラフな岸本先生見ることができてラッキーでした(^^)

スポンサード リンク
スポンサード リンク

シェアする

フォローする