ケンコバのキングボンビーが似合いすぎ!桃鉄芸人の内容や感想!

シェアする

この記事の所要時間: 26

2月25日の放送のアメトークは「桃太郎電鉄芸人」でした。
桃鉄ハマっていたのですごく楽しみしてました。
番組始まって、ケンドーコバヤシさんの扮したキングボンビー観て
思わず吹き出してしまいました。すごくリアルでビックリ。
ネットでも話題になってましたね。

『桃太郎電鉄』とはプレイヤー自身が電鉄会社の社長となり、日本全国を回って、物件を買い集め、最初に決めた年数が終わった時に1番資産を持っている社長さんの勝ち!というゲームです。

ケンコバのキングボンビー

スクリーンショット_022616_010449_AM

牙が邪魔だったので外した状態。
キバ邪魔で喋れなくて、一回外して喋ってからまた付けてる…!

そして押さえながらも喋る、さすがでした。

スクリーンショット_022616_011444_AM

牙がある状態。

スクリーンショット_022616_125048_AM

Sponsored Link


ゲストは陣内智則やケンドーコバヤシ、クマムシ長谷川、若槻千夏、バナナマン・日村野性爆弾ロッシー、など。みんなコスプレで登場。
初心者にもわかりやすく説明する一方、同期芸人3人組がゲームの長時間プレーにチャレンジする内容となってました。
同期3人組はフルーツポンチ・村上、はんにゃ・金田、三四郎・小宮。
スクリーンショット_022616_011022_AM

スクリーンショット_022616_011117_AM

同期3人でのゲームではまさかのマジ喧嘩勃発で性格が出やすいゲームだと
判明。

スクリーンショット_022616_010114_AM

トークでは陣内やケンドーコバヤシが初心者にも分かりやすく桃鉄を解説。
日村や若槻千夏ちゃんも勝つための戦略や技を発表してました。

最初の持ち金は1000万円
目的地を決める
スゴロク方式で駒を進める

あと懐かしい「急行カード」「うんちカード」なども解説されてました。
門司港バナナようかんも紹介されてましたね。

懐かしくて、週末当たり桃鉄する人続出じゃないかな?
とっても楽しくって懐かしいアメトークでした。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

シェアする

フォローする