松中選手の引退セレモニーは?ソフトバンクが冷たい理由も!

シェアする

この記事の所要時間: 431

ショックなニュースがあります。

昨季限りでソフトバンクを退団した松中信彦内野手がとうとう現役を引退です。

あんなに活躍した選手なのに、なんだか終わり方が寂しい。

そういえば沢山貢献したソフトバンクからなにか「引退セレモニー」的なものがあるのかな?

このままじゃ、ソフトバンクそっけないし冷たいんじゃないの?

Yahoo!ニュースによれば、

日本野球機構(NPB)の各球団との支配下選手契約に絞り、2月を期限として現役続行の道を探っていたが、入団テストなどの打診はなかった。。
2月19日には宮崎市内のソフトバンクのキャンプ地を訪れた際も、他球団からのオファーについて「全くない」と明かしていた。

松中内野手の経歴どうして引退セレモニーなど行わなかったのか?

気になりますね。

松中とソフトバンクの関係や真実を明かしていきたいと思います。

スポンサード リンク

松中選手のプロフィール

スクリーンショット_030116_122346_PM

熊本県出身
熊本・八代一高(現秀岳館高)
新日鉄君津を経てドラフト2位(逆指名)
1997年に福岡ダイエーに入団。
プロ通算19年で打率2割9分6厘、352本塁打、1168打点。
本塁打王と首位打者に各2度、打点王に3度輝く。
2004年に三冠王となった。

スクリーンショット_030116_125412_PM

松中選手が冷たくされる理由

松中選手があんなにソフトバンクに貢献したのになぜか冷たくされている?

ふしぎに感じている人も多いと思います。

私もそうでした。

どうやら、球団と松中選手の間に亀裂が入ったのはある事件が原因のようです。

2013年6月15日の日刊スポーツに載ってました。
その記事によると

平成唯一の3冠王、ソフトバンク松中信彦内野手(39)が14日、1軍から“追放”された。交流戦優勝を決めた13日ヤクルト戦に代打で出場。この起用プロセスに不満を爆発させ、優勝セレモニーをボイコットした。激怒した秋山監督は出場選手登録を抹消し、無期限の2軍調整を命じた。松中は謝罪したものの、チームの勢いに水を差す事件となった。

一夜明けても指揮官のはらわたは煮えくりかえっていた。交流戦V直後に球場を去った松中の行動は身勝手かと問われ、本気で怒った。「当たり前やろ。思い出させるな。気分悪くなる。いいことはしゃべりたいが、悪いことはしゃべりたくない」。いつも温厚な秋山監督の口から出た言葉が追放劇のすべてを語った。

事件の発端はヤクルト戦の代打起用。5回までに6点リードとなり、松中によると1度は「今日(の代打)はない」と言われたが、急きょ8回に代打を告げられたという。結果は、3日の1軍復帰後5打席目で初安打となる中前打。この回ダメ押しの3得点の起点となった。ただ、この過程に我慢ができなかった。

「1打席1打席、打てなかったら引退という思いで1軍に上がってきて、たとえ10点差でもどんな場面でもいく決意でいた。ないと言われていたので、準備せずにいくことになった。プロ17年間、しっかり準備する気持ちだけは欠かさなかった。そこは譲れない部分だったので、カッとしてしまいました。ペナルティーは覚悟していました」

松中は生きざまを軽視されたと受けとめたようで、一時的に感情をコントロールできなくなった。チームマネジャーが優勝セレモニーに参加するよう説得したが、聞く耳を持たず。ボイコットという首脳陣から反逆的に映る行動をとった。声援を届けたファンに姿を見せることはなかった。
日刊スポーツより

この事件から、松中選手は1軍に上がることなく事実上の戦力外通告をされたわけです。
スクリーンショット_030116_124539_PM
15年9月29日、会見しシーズン限りの退団を明かす松中選手。

スポンサード リンク




引退セレモニーがなかった件

実は球団は三冠王にもなった松中を功労者として丁重に扱ってきたそうです。

昨年、引退を打診したときも、引退のセレモニーだけでなく記念グッズまで

用意してくれていたそうです。

しかし松中選手は、
そうした厚意をすべて無にして、現役続行宣言をしたそうです。

自分自身の強い意志の表れなんでしょうが。

そのようなご厚意を受けなかったのに、
キャンプ地に出向いた松中は二軍球場で若鷹の打撃をじっくりと観察したり、
素振りをしながら旧交を温め、試合開始前には一軍のアイビースタジアムを訪問。

キャンプに登場した松中選手を見て工藤監督も「微妙な表情」。
廊下で松中と遭遇した工藤公康監督は思わず
「何しに来たんだよ。練習?」とコメントされる始末。
スクリーンショット_030116_125511_PM
かつては一緒にプレーした工藤監督と松中選手。

キャンプに来たこと許してあげて。

福岡県民としては、県民を楽しませ勇気を与えてくれた松中選手に
「ありがとう」と伝えたいです。

正直調べていくうちに松中選手の意固地な性格が見え隠れしてました。

それは、松中選手の自分のポリシーや生き様を曲げたくないという
気持ちの表れかもしれません。

そして、松中選手に感動を与えてもらったファンとして
引退セレモニーを再び計画して欲しいです。

功労を称えたいなあ。

ホントに松中選手、お疲れ様でした。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

シェアする

フォローする