ショーンKの学歴は高卒だった!顔も整形!ハーフも嘘!

シェアする

この記事の所要時間: 20

春からはじまる平日深夜の大型報道情報番組「ユアタイム~あなたの時間~」の
メインキャスター、ショーン・マクアードル川上氏(47)の学歴詐称疑惑を
またまた「週刊文春」が報道しました。
ショーンKのあだ名ホラッチョ川上が話題!!
ショーンKがクヒオ大佐再来と話題!どんな詐欺した人?
ショーンkの公式ホームページ「SEAN K」の英文プロフィールが載ってるそうです。

高校卒業まで日本で教育を受け、大学で米国に戻り、フランスで2年間を過ごした。(中略)テンプル大学でBA(学位)、ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得。パリ第1大学に留学をした

今回「週刊文春」の取材に対してショーンkは

●学位は取っていない
●パンテオンソルボンヌ(パリ第1大学)には入っていない。
オープンキャンパスの中で聴講した
●ハーバード・ビジネス・スクールには、
オープンコースの3日くらいのコースに1回行った

と回答。
学歴詐称した理由としては
「ホームページは知らないうちに間違った文章が載っていた」
と釈明したそうですが。

よくよくプロフィールみると高卒だということがわかります。

Sponsored Link



スクリーンショット_031616_123238_AM
しかも、
本名も「川上伸一郎」
高校時代の同級生は「顔が違う!」と指摘。
まさか、彫が深い顔に整形してハーフ風に装っていたのでしょうか?

ちなみに2000年頃のショーンkさん
スクリーンショット_031616_123711_AM

現在のショーンkさん
スクリーンショット_031616_123745_AM

プロフィールには「熊本県出身の母」から生まれたと書いてありましたが、
父のことが書いてませんでした。
昔バラエティー番組で

彼の父親はアメリカ人と日本人のハーフ、母親は日本人と台湾人のハーフ
だという。生まれはアメリカのニューヨーク。11歳から高校卒業後までを
日本で過ごし、大学に入学するため再びアメリカに渡っている。フラン
スに2年間滞在した経験もあるようだ。20年前に、アメリカで経営コンサ
ルティング会社を設立。現在も本業は経営コンサルタントで、東京のみ
ならず、ニューヨーク、パリなど世界7都市を拠点にしている。

と言っていたそうですが…
真相はどうなんでしょうね?

これだけの嘘、周りの人誰も気づかなかったのかな?
謎は深まるばかりです。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

シェアする

フォローする