モーリー・ロバートソンの学歴や国籍は?ショーンK後任に内定!

シェアする

この記事の所要時間: 138

4月4日スタートの平日深夜の大型報道情報番組「ユアタイム~あなたの時間~」の後任にモーリー・ロバートソン氏が内定しました。
学歴詐称で活動を自粛した経営コンサルタントの“ショーンK”こと
ショーン・マクアードル川上氏の後任となります。

ショーンKの学歴詐称、国籍詐称、整形疑惑、本名嘘で、
世間はすっかり不信なモードに包まれており
今回は大丈夫なのか不安に感じている人も多いようです。

Sponsored Link


モーリー・ロバートソンの経歴

スクリーンショット_031816_100548_AM

出生名  Morley Robertson
出生  1963年1月12日(53歳)
アメリカ合衆国 ニューヨーク州ニューヨーク
学歴  東京大学(中退)ハーバード大学
ジャンル  ダブステップ ドラムンベース 電子音楽 パンク・ロック
職業    DJ、ミュージシャン、ラジオパーソナリティー、
ジャーナリス   ト、作家、通訳者
父親  スコットランド系アメリカ人
放射線影響研究所に勤務し原爆患者の研究にあたった医師。
母親 日本人 母親は毎日新聞社記者であり、生長の家信者。

幼稚園に通う頃まではサンフランシスコに在住していたが、1968年に、父の仕事の転勤で広島県広島市の比治山近くに移住。

学歴

1981年3月、富山県立高岡高等学校卒業。
4月 東京大学理科一類に入学、日本語で受験した初のアメリカ人
東大生となる
同時にハーバード マサチューセッツ工科、
スタンフォード
イェール
バークレー
プリンストンの各大学に合格。

7月 東大を中退
9月 ハーバード大学に入学
電子音楽とアニメーションを専攻し、アナログ・シンセサイザー
世界的な権威に師事したハーバード大学は88年に卒業。

モーリー・ロバートソンは学歴詐称、国籍詐称共に大丈夫のようです。

現在は国際ジャーナリストやラジオDJなどマルチに活躍。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

シェアする

フォローする