寺内容疑者の就職先の消防設備会社どこ?内定は取り消し!

シェアする

この記事の所要時間: 135

埼玉県朝霞市の女子中学生が約2年ぶりに保護された事件で、未成年者誘拐の疑いで身柄を確保された寺内樺風容疑者(23)の詳細が分かってきました。
この春、千葉大学を卒業した寺内容疑者は、東京・新宿区に本社がある消防設備関連の会社への就職が内定していました。

スクリーンショット_032916_101421_PM

Sponsored Link


会社の社長は

寺内容疑者は、去年6月に東京都内で開かれた企業の合同説明会でブースを訪れ「工学部に在籍しているが、自分でも仕事がつとまるか」と就職の相談をしたということです。
会社では面接や適性検査の結果、寺内容疑者に内定を出し、去年の秋ごろから最近まで、週1回のペースでタイムカードを作るなどのアルバイトをしていたということです。

最近中野区に引っ越した理由はこの会社に就職するためだったようです。
結局、28日付けで寺内容疑者の内定を取り消されたようです。

消防設備会社ってどこ?

スクリーンショット_032916_101330_PM

新宿に本社がある消防設備関連の会社で調べてみると、
東京だけあって、4~5件見つけることができました。

しかし、寺内容疑者が内定をもらった会社は特定できませんでした。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

シェアする

フォローする