乙武洋匡が出馬を見送った理由!週刊新潮で続報のうわさ?

シェアする

この記事の所要時間: 19

自民党から夏の参議院選挙への出馬が検討されていた、
乙武洋匡さんの立候補が見送られることが明らかになった。
29日の夜のニュースで流れました。
スクリーンショット_033016_015430_AM
乙武さんは、参院選で、自民党の東京選挙区からの出馬が検討されていたが、週刊誌で不倫が報道され、立候補は難しいとの判断に至ったものとみられる。

乙武さんが出馬を断念したのか、自民党が見送ったのか、よくわかりませんでした。

Sponsored Link


出馬を見送った理由

うわさによれば、今週発売の「週刊新潮」に乙武さんの不倫に関する
続報が掲載されているそうです。
その、情報が入った時点で、出馬は難しいと判断されたのかもしれません。
本人はスキャンダルが出た後も、出馬の意向は変わっていないと関係者が証言してたので、
もしかすると、出馬を断念させたのは自民党なのかもしれません。

また、乙武さんは4月5日に都内の高級ホテルで開催が予定されている自身の大誕生日会の会費で1000万円ほどの政治資金を作る予定だったとか。
今のところ誕生会の中止は報道されてませんが。

週刊誌「フラッシュ」によれば
乙武さんが不倫旅行に海外へ行っていた時期は、東京都の教育員会在任中だったそうです。
もし議員になったとしても議員報酬を女遊びで使い込む可能性が高いと報じている。

週刊新潮の続報、気になりますね。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

シェアする

フォローする