片岡大育の中日クラウンズ最終日17番大きな落とし穴

シェアする

この記事の所要時間: 148

中日クラウンズ最終日

片岡大育は15番チップインバーディー、16番バーディを取り、2打差つけて首位だったが、
17番のティーショットで左に大きく曲げてしまい、カート道にボールが
転がっていった。
二打目をカート道より打ったが、そのボールはバンカーへ。
17番でダブルボギーを叩き、金庚泰とプレーオフになった。
プレーオフを1ホールで制した金庚泰が今季2勝目。
日本ツアー通算12勝目を挙げた。

『17番のティーショットが、悔やまれます。』
「少し力が入っていたようです。」

Position Score Player Money Rank Today Hole 1 2 3 4 Total
1 -11 金 庚泰 1 -4 10 69 69 65 203
2 -10 片岡 大育 49 -1 10 66 70 65 201
3 -7 谷原 秀人 35 -3 10 67 74 65 206
4 -6 H・W・リュー 92 -2 10 65 73 68 206
5 -5 手嶋 多一 100 -4 11 68 73 68 209

引用:Unisys Scoring System

スクリーンショット_050116_050814_PM

片岡大育のプロフィール

片岡大育(かたおか だいすけ)
生年月日:1988年10月17日
出身地:高知県
血液型:O型
身長:167cm
体重:68kg
学歴:香川西高校
趣味:映画鑑賞
所属:Kochi黒潮CC
ゴルフ歴:13歳〜
デビュー:2007年

これまでの主な成績

2006年 四国アマ 大会史上初の高校生王者
2007年 中四国オープン アマチュア優勝
2011年 台湾マスターズ 3位
2013年 ANAオープン 4位
2014年 関西オープン 3位
2014年 ブリヂストンオープン 3位
2015年 関西オープンに 初優勝

スポンサード リンク
スポンサード リンク

シェアする

フォローする