舛添要一がヤフオクの絵画を政治資金に!どんな絵を落札?

シェアする

この記事の所要時間: 111

舛添さん、5月15日に放送された報道2001で新たな疑惑が報道されてました。
なんとヤフオクで「ymasuzoe」というIDで絵画など美術品を買い漁っているそうです。

取引回数は137件!
スクリーンショット_051516_113543_AM
実際取引をしたと証言する人が現れて
今回の件が発覚したようです。

その人の証言によると…
・証言した出品者からは3点の絵画を購入。
・オークションに出品した商品が大とかったので
自宅まで証言者が届けた。
・領収書の宛名はネットワーク研究会と書かれていた。
・ ymasuzoeという人物は 舛添都知事の家に住んでる。
・落札翌日に同額が収支報告に記載。
・但し書きは「資料代にしてくれ」と言われた。

これだけの証言でもymasuzoeが舛添さんである気がしますが。

舛添さん以前の書や浮世絵を購入する理由は
「国際交流、議員外交などの時、海外の方と交流する際のツールとして活用しております」と言ってましたが、どうなんでしょう?
スクリーンショット_051516_114457_AM

Sponsored Link


どんな絵を購入したのか?

スクリーンショット_051516_115753_AM

今回報道されていたのは証言者から購入したという
「里見勝蔵」の「女」という絵画など一枚5万円ほど。

どんな絵画なのか調べてみたけど
ヤフオクでは見つけることができることができませんでした。

寺田正明「芽」はこんな絵のようです。
スクリーンショット_051516_115530_AM

里見勝蔵「女」

スクリーンショット_051516_115604_AM

スポンサード リンク
スポンサード リンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 名無し より:

    ★ やつは人間じゃない!!!