福岡市東区花火大会の日程と穴場スポット2016/9/3

シェアする

この記事の所要時間: 226

夏の終わりのシーサイド花火 第26回福岡市東区花火大会!

ラジオ体操、海水浴、
かき氷、流しそうめん、バーべキュー、
夏旅行、夏祭り など
みんなが夏休みの思い出に浸っているころ。

夜風が涼しくなって、なにか物さみしさを感じる時期に、
夏の最後に大花火が打ち上がります。
この花火を見ると、秋の訪れを実感します。

東区花火大会は、扇状になった海岸沿いから、
障害物ナシで、絶好のロケーションから観賞できます。

沖合の台船から、7,700発の花火が、
ほぼ1時間連続で打ち上がります。
海面には、色とりどりの花火が映し出されます。
大パノラマの片男佐海岸は、臨場感たっぷりの大迫力です。

最後の大花火は、夜空から星が無数に降ってくるような
感動的な花火です。
瞳を閉じても、いまだに焼き付いています。
皆さんも、是非、体感してみてください。

スポンサード リンク

9月3日(土)4日(日)中止 延期の予定

【開催日】平成28年9月3日(土)雨天翌日順延
【時間】PM7:30打ち上げスタート予定
【場所】福岡市東区香椎浜(片男佐海岸)
【打ち上げ総数】約7,700発

※場所とりは、当日の昼12:00(正午)以降からです
※当日12:00以前の場所取りについては、公正を保つために撤去する場合があるそうです。

スクリーンショット_060516_062724_PM

穴場スポットは、ココだ!!

スクリーンショット_060516_062503_PM臨場感たっぷりの場所は、片男佐海岸です。
「ドーン!」と重低音が響きます。
夏の最後の花火大会を大満足できます。

スクリーンショット_060516_063632_PM

アイランドシティ公園からの眺めもお勧めです。
公園の景観と一緒に楽しむのもイイでしょう。
花火を見上げないので、ゆったりと観賞できます。

スクリーンショット_060516_063047_PM

イオン香椎浜の屋上からも見れます。
イオンの駐車場は、満車になり次第、閉鎖されます。
駐車できたとしても、終わって出るときには、
出庫まで1時間以上かかりますので、注意をしてください。

当日は、香椎浜周辺は、大渋滞になります。
また、交通規制がかかる場所もあるので、
一度渋滞にはまるとなかなか脱出するのに時間がかかります。
やはり、公共機関が一番です。
西鉄バス、西鉄電車を活用することがいいでしょう。
行きも帰りも、臨時バスがでますので、心配することは
ありません。

会場へのアクセス交通情報

西鉄貝塚線西鉄香椎駅より徒歩分です。
当日は、西鉄バス天神日銀前より直行バスが運行されます。

アイランドシティ内は、18:00~19:30の間、
交通規制があります。車でのアイランドシティ内の
移動は厳しいものがありますのでご注意ください。

大会終了後は、天神までの臨時バスが、
5~10分間隔で運行されるので、
帰り道も安心です。

スクリーンショット_060516_074058_PM

スポンサード リンク
スポンサード リンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. […] 福岡市東区花火大会の日程と穴場スポット2016/9/3 […]