花柳創右の経歴や学歴は? 5代目継承の日本舞踊の実力気になる!

シェアする

この記事の所要時間: 313


日本舞踊の最大流派「花柳流」。

家元継承問題で泥沼状態です。
4代目は一体どうなってしまうのでしょうか…

やっぱり家元って魅力的なんでしょうね。
名取を取るのに何百万円もかかると聞いたことがあります。
家元はお金が集まるステキなところ💛

ちょっと下品な話を書いてしましました。

スポンサード リンク

花柳流家元継承問題とは?

三代目家元は、遠戚にあたる青山さん(花柳貴彦)を次期家元候補として指導してきたが、2007年5月に死去。
同年6月に、三代目の後見人だった寛さんが四代目襲名を公表した。
青山さんは「三代目から後継者と指名されていた」と主張したが、
寛さんは13年7月に、自身の孫を次期家元にすると発表。14年4月に「許可なく花柳流の踊りを披露した」などとして青山さんを除名処分にしていた。その件に関して、日本舞踊の最大流派「花柳流」から除名されたのは不当だとして、
舞踊家の青山貴彦さん(40)が、四代目家元の花柳寛さん(85)を相手取り、
花柳流の名で活動できる「名取」であることの確認などを求めた訴訟の判決が25日、
東京地裁であった。岩井伸晃裁判長は「除名は無効」として、青山さんが名取であることを認めた。

スクリーンショット_060616_042807_PM
花柳寛氏(85)、妹の孫の創右氏(23)を5代目花柳流家元継承を強行したことにより、
なにも悪くない創右くんが注目されるようになってしまいましたね。

一体どのような経歴の持ち主なんでしょうか?
(写真は6代目襲名披露の様子)
スクリーンショット_060616_045512_PM

スポンサード リンク




花柳創右の経歴

スクリーンショット_060616_045408_PM
名前 花柳創右
はなやぎ・そうすけ
職業 役者
性別 男性
出身地 東京都中央区
生年月日 1992年10月3日(23歳)(てんびん座)
血液型 O型
学歴 早稲田大学卒業

2007年6月27日に祖父から花柳芳次郎の名跡を継ぎ、六代目花柳芳次郎を歌舞伎座で襲名。
同年から現代劇やCM、NHKの伝統芸能番組などへも出演し、活動の幅を広げる。
被災地でのボランティア活動等へも参加し、岩手県、宮城県において震災の復興祈願舞踊公演も開催。
国際文化交流公演や外国人向けのワークショップなども行い国際的に日本の文化を発信している
。2014年10月には、初の企画 構成 演出を担当した公演を重要文化財として広く知られている早稲田大学の
大隈講堂において開催し、20年目の舞踊人生の新たな一歩を踏み出した。

幅広く活躍しているようです。

日本舞踊の腕前

2歳から日本舞踊を始めたそうです。

動画が見つからず腕前はちょっとわかりませんでした。

残念。

こちらはライバル花柳貴彦さんの踊り。

プリンスと言われるだけあってとても美しいです。


ただ朝見ていたワイドショーでは
「踊りは上手いわけではない」とはっきり言われていました。

この若さで継承するのはマネージメントやその他いろいろな面で
経験が浅いのでちょっと無理があるのでは?
と思ってしまいますね。

その他にも実はCMやテレビにも出演しているようでした。
テレビ番組
* NHK 「芸能花舞台」
* NHK 「にっぽんの芸能」
* NHK 「NHK 古典芸能鑑賞会」

テレビCM 
* 佐川急便 CM(2010年-2011年)

ラジオ番組 
* TBSラジオ GAKU-SHOCK (2013年10月13日放送)
『ロザンのタイアップ』にゲスト出演。

今回のことで注目されてテレビなどで沢山見ることができるようになるかも
しれませんね。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

シェアする

フォローする