HARUHIは小林武史とakkoの娘で越野アンナが姉!不倫後の親子関係は?

シェアする

この記事の所要時間: 29

5月14日に公開された映画『世界から猫が消えたなら』の主題歌が
とても注目を浴びています。
新人シンガーHARUHIさんの歌唱力がすごいんです!!
彼女のデビューシングルでプロデュースを手がけたのは小林武史。
小林武史の推薦で主題歌に抜擢されたそうです。

代官山のライブハウスでライブしたり音楽活動はしていますがだけど、
無名の彼女が今回主題歌に抜擢されました。

抜群の歌唱力のHARUHIさん。
なんと小林さんと(My Little Loverの)akkoさんの娘さんたっだそうです!
抜群の音楽センスもうなずけます。DNAですね。
顔は似てるかな?

スクリーンショット_060816_103654_AM

お母さんのAKKO

スクリーンショット_060816_103739_AM

お父さんの小林武史

スクリーンショット_060816_103912_AM
どちらにも似てませんね。

ちなみに今話題となってるHARUHIさんの姉。
越野アンナ
スクリーンショット_060816_110026_AM

Sponsored Link



越野アンナさんの歌声はなんとなくお母さんに似ている気がします。

HARIHIの経歴

スクリーンショット_060816_104340_AM

生年月日 1999年2月25日
出身   ロサンゼルス生まれ。
出身校  インターナショナルスクールに通う 現在17歳。

12歳のとき、学校のミュージカルの主役に抜擢され、
数ヶ月間の練習と本番を経て歌手への志を持つ。
13歳から楽曲制作を開始。
15歳で父親からプロデュースされる。

小林武史とAKKOの関係

どうしても小林武史とマイラバAKKOというと、一青窈との
ドロドロの不倫・略奪愛が頭に浮かんでしまいます。
当時(10年ほど前)衝撃の出来事でしたから。

HARUHIちゃんが生まれてすくすく育っていたころ、小林さん、一青窈と
不倫してたことになります。

スクリーンショット_060816_105321_AM
2007年 一青窈と小林武史の不倫交際開始。
2009年 破局
2010年 一青窈と小林武史復縁

破局理由については

一青は幼いころに父親を亡くし、子供のいる温かい家庭に憧れたが、
小林氏がAKKOと子供たちを大切にしているため、
一青との入籍や子づくりに踏み切れず、一青から別れを告げた。

38歳で捨てられた一青窈さんでした。
小林さんが結婚に踏み切らなかった理由として
AKKOやHARUHIさんのことがあったようです。
子供たちが大切だと自分で言ってるのにも関わらず
不倫する人の心理全く理解できません。

とにかく、一青窈と不倫しているときにも
お子さんの成長は見守っていたようで、ほっと一安心です。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

シェアする

フォローする