宇都宮健児が舛添後任で都知事候補に!経歴や学歴は?野党1本化で蓮舫は?

シェアする

この記事の所要時間: 150

舛添さん騒動も本人の辞任で
ひと段落を迎えました。
今から気になるのは
都知事選で誰が擁立されるか気になりますね。

野党が動きを見せてます。
都知事選で、民進、共産、社民、生活の党と
山本太郎となかまたちの
野党4党は、候補一本化の検討を始めたのです。

束になって自民党に立ち向かうという
画期的な方法で都知事選を勝ち取ろうとしいます。

スクリーンショット_061716_121743_AM

こうなると、野党の有力候補は
「蓮舫」と「宇都宮健児」のどちらかと思われます。

蓮舫さんは
16日に
「仲間の声は大事だが、まず私は参院選を考えている」
と語ったそうでう。
どうやら都知事選は他の人に譲る気配。

共産党が推薦する宇都宮健児さんはもし今回都知事選に
立候補するなら3回目となります。
前回都知事選では無所属で立候補し舛添氏に敗れました。
約98万票を集め次点。
知名度は充分ありそうです。

Sponsored Link


宇都宮健児さんの経歴

スクリーンショット_061716_121543_AM
氏名:宇都宮健児 (うつのみやけんじ)

年齢:69歳

出身:愛媛県明浜町(現西予市)

最終学歴:東京大学 (中退)
司法試験に合格したため大学を退学する。

経歴

日弁連前会長(2010-2011)
全国ヤミ金融対策会議代表幹事
オウム真理教犯罪被害者支援機構理事長
東京市民法律事務所 所長
東京弁護士会副会長
日弁連消費者問題対策委員会委員長
日弁連多重債務対策本部本部長代行
年越し派遣村名誉村長


スクリーンショット_061716_093124_AM

スクリーンショット_061716_093208_AM

スクリーンショット_061716_093243_AM

現在は「希望のまち東京をつくる会」で。
都民のためにいろいろ考えれてくれてます。

私たちは、まもなく行なわれる都知事選挙において、
前回の都知事選でともにたたかった人たち、また、さらに幅広く、
多くの志を同じくする人たちと手を携え、知恵を集め、
真にクリーンで都民のために働く都政の実現をめざして立ち上がります。
(宇都宮氏ブログより)

前回の選挙で敗戦した後も
このような形で東京都の市民のことを考えて
活動されている方こそ
都知事にふさわしいような気がしますが…

スポンサード リンク
スポンサード リンク

シェアする

フォローする