寺内健の飛込み復帰の理由は?経歴や学歴は?結婚した奥さんきれい!

シェアする

この記事の所要時間: 29

こんにちは(^^)
梅雨が空ければいよいよオリンピックか開催されますね。
水泳の飛び込みで5度目の五輪出場を果たした寺内健。
2008年の北京五輪の後引退してましたが、再び復活!
なぜ再び飛び込みの世界に戻ってきたのでしょう?

寺内健の経歴や学歴

スクリーンショット_062416_042608_PM
生年月日 1980年8月7日
年齢 34歳
性別 男
身長/体重 170cm/70kg
出生地 兵庫県
在学校名/最終学歴 甲子園大学大学院
所属 ミキハウス
出場予定種目 飛板飛込/シンクロナイズド飛板飛込

高校は大阪偕星学院高等学校

スクリーンショット_062416_042910_PM

恩師の先生とツーショット。先生も嬉しそうですね。

Sponsored Link


復帰の理由は?

1996年のアトランタ五輪に出場。初のオリンピックは15歳でした。
2000年シドニー大会では高飛び込み5位、板飛び込みは8位。
メダル獲得ならず。
2008年北京大会まで出場するがその後
「日本の飛び込み界を牽引しなければ」という重圧
に耐え切れず引退。

その後子供たちにプールの指導をしたり、
ミズノの社員として働く。
働き始めて1年が経ったころ、
あるイベントで飛ぶことになった。
まったくやっていなかったにも関わらず
意外にしっかりと飛ぶことができて、
「意外といけるもんやな」と感じた。
現役時代とそれほど変わらない飛び込みができた。
そして、その頃ミズノの社員として仕事で行った
2010年の競泳日本選手権で
久しぶりに顔を合わせた北島康介
「もう一回やらないの?」と声をかけられたことが
復帰を考えるきっかけとなったそうです!

そしてもう一人寺内さんの背中を押した人物がいます。
それは五輪3連覇を果たした柔道の野村忠宏さんでした。
リオオリンピックを目指すか悩んでいた時に
「無様な姿になっても、とことんやり続けろ。
そっちの方が難しい」と言われたそうです。
怪我に見舞われても畳に立ち続けた野村さんの
言葉が心に響いたそうです。
すべてを決断した寺内は、長年共に戦ってきた
馬淵崇英コーチの元へ向かった。
そして昨年の夏の世界選手権で9位となり
五輪の切符をつかむのです!!

感動ですねー(^^)
本番では美しい飛び込みを見せてほしいですね。
スクリーンショット_062416_044858_PM

結婚してるの?

2013年10月にご結婚されてます。
お相手はチカちゃんという名前だそうです。
スクリーンショット_062416_040437_PM

スクリーンショット_062416_040021_PM

幸せそうですね~。
ステキな奥様が支えてくれてるから
頑張れるんでしょうね!

スポンサード リンク
スポンサード リンク

シェアする

フォローする