梅野雄吾(九産大九産高校)福岡甲子園ドラフト候補2016

シェアする

この記事の所要時間: 142

梅野 雄吾wiki風プロフィール

名前:梅野 雄吾(うめの ゆうご)
高校:九産大九産高校(福岡)3年
ポジション:投手
身長:175cm
体重:80kg
投打:右投右打
球種:ストレート140~152
スライダー
カットボール
カーブ
チェンジアップ

投手の能力

身長は、175cmでスポーツ選手としては高い方ではないが、
存在感やマウンドさばきからは、身長以上のものを感じます。
そのオーラから発せられる球は、まさに剛球です。
特に、ストレートは、154キロの記録をたたき出すほど。
最速値でもみても、今宮健太が出した記録と同等です。
対戦相手からは「とにかくストレートが速い」と恐れられています。
常時球速が、140キロを超えます。
性格は負けず嫌いで、試合でも、アドレナリンが出れば、
球速が、10キロ増すこともあります。
ファイタータイプの本格派ピッチャーです。

スクリーンショット_062516_103951_PM

将来性とプロ注目度

九州では、最速の投手。
2年生の秋の大会、福岡大濠高校の濵地投手との
投げ合いでは、ノーヒットノーランで投げ勝っています。
元野手という経験もあり、フィーリングは抜群です。
課題は、テイクバックで肘が上がりきっていないところ。
上半身に頼っているので、上半身と下半身のバランスを
整えることで怪我を防ぎ、安定感が増すでしょう。

プロのスカウトからも、
「上背はないが、それを感じさせない素材です。」
「球速が150キロを超え、腕のふりがとてもいい。
スライダーもキレがあります。」
「集中力がアップすると一層いい。」
「剛球タイプであるが、抜く球を投げれる。」
「松坂に近いタイプではないでしょうか。」など

プロから実際に高評価を受けています。

Sponsored Link


スポンサード リンク
スポンサード リンク

シェアする

フォローする