藤嶋健人(東邦高校)愛知甲子園ドラフト候補2016

シェアする

この記事の所要時間: 222

藤嶋 健人wiki風プロフィール

名前:髙田 萌生(ふじしま けんと)
高校:東邦高校(愛知)3年
ポジション:投手
身長:176cm
体重:80kg
投打:右投右打
球種:ストレート138~146
スライダー
カットボール
ナックルカーブ
スプリット

投手の能力

投打ともに、超高校級の逸材。
藤嶋世代と言われるほどの存在感。
ピッチャーでは、手元で伸びるストレート。
カットボール、ナックルカーブといずれの球種も
驚くほどの高精度です。
バッターとしても、鋭い打球とかっ飛ばし、
神宮大会では、大アーチを2発ぶちこんでいます。
投手としてやはり魅力があるが、大谷2世も
可能性を秘めています。

スクリーンショット_081516_081014_PM

将来性とプロ注目度

投打ともに、同じ下半身の動きをします。
リリースやインパクトのときに、前脚は前方に
後脚は後方に動くことで、骨盤を基軸に回転することができます。
そのため、鋭い球や打球が生み出されます。
骨盤の動きが深いから、リリースポイントが長く使えることで、
多様な球種を投げられます。
また、上半身はコンパクトに素早くリリースに入るので、
打者がいきなりボールがくる感じがして、
タイミングが合わせにくいようです。

プロのスカウトからも、
「投打ともに、ドラフトの候補。
投手としても、レベルが高いし、
打者としても、パンチ力がある。」
「打者として、どこのポジションができるか
見極める必要はある。」
「いずれにしても、夏の大会を見てから、
判断を出すだろう。」

「球の速さというよりは、手元の力がいい。」
「勝てる投球を心がけている。打たれても
動じずにハートの強さを感じます。」
「打者でもいいいですが、間違いなく
ピッチャーの将来性の方が高い。」
「繊細で、クレバーな性格は、ピッチャー向きです。」

スポンサード リンク
スポンサード リンク

シェアする

フォローする