ケンブリッジ飛鳥のスパイクかっこいい!アンダーアーマー流行りそう!

シェアする

この記事の所要時間: 349

ケンブリッジ飛鳥が、陸上日本選手権の
男子100メートル決勝で見事優勝し
リオオリンピック代表に選ばれててからというもの
超イケメンのケンブリッジ飛鳥選手
何かと話題になってます。

昨日6月29日には、プロ野球巨人対中日戦の始球式では、
東京ドームのマウンドで9秒台が出せるように願いを込めて
「9」番のユニフォームを着て投球してました。
スクリーンショット_063016_030406_PM

ケンブリッジ飛鳥の経歴

スクリーンショット_063016_030523_PM

名前 :ケンブリッジ飛鳥 アントニオ
出身 :ジャマイカジャマイカ人の父と日本人の母を持つ
学歴 :江東区立深川第三中学校
:東京高等学校
:日本大学(文理学部)卒業。
就職 : 2016年からドーム所属。

1993年5月 ジャマイカのモンテコベイで生まれる。
2歳で母の故郷日本へ。

スパイク

ケンブリッジ飛鳥でもう一つ話題になってるのが
スパイク!!
彼が履いているスパイクです。
とってもかっこいいんです。
スクリーンショット_063016_031242_PM

靴底がゴールドで靴ひももデザイン性があり
とってもおしゃれです。
アンダーアーマー製スパイクだそうです。
ちなみに写真で着ている洋服も
アンダーアーマーです。

UA SPEEDFORM SPRINT PROモデル。
価格は21000円=25000円程度。

現在のところ日本では未発売のモデルとなっています。
海外から取り寄せてもらう店舗での購入になります。

リオ五輪で着用したスパイク

スクリーンショット_083116_113804_AM

リオ五輪で着用したスパイク。
右は日本、左はジャマイカ。
父と母の母国の国旗をあしらったスパイクだったんですね。
スクリーンショット_083116_114256_AM
やることがかっこ良すぎ~!
スクリーンショット_083116_113912_AM

ボルドのスパイクは金で
ケンブリッジ飛鳥は銀を着用。
スパイククの色と同じメダルを獲得!!
ボルドは「金メダル」獲得。
ケンブリッジは「銀メダル」獲得でしたね。

Sponsored Link


2016年4月からケンブリッジ飛鳥が入社した
株式会社ドーム。
こちらの会社は、
現在ケンブリッジ飛鳥が愛用している
スポーツアパレル「アンダーアーマー」、
スポーツサプリメント「DNS」、
アスリート専用パフォーマンス開発機関「ドームアスリートハウス」
を扱っています。

株式会社ドームとは

スクリーンショット_063016_032231_PM

1996年、元アメリカンフットボール大学全日本代表チームのキャプテン、
安田秀一がテーピングの輸入販売会社を設立。
1998年に米国のスポーツアパレル「アンダーアーマー」
と契約を締結し日本総代理店となる。

ドームアスリートハウス(通称:DAH)という、
ダルビッシュ有ら各界のトップアスリートが
汗を流すトレーニングするスペースがあるのです。
スクリーンショット_083116_111204_AM
ケンブリッジ飛鳥も、
そこでパフォーマンスコーチから
マン・ツーマンの指導を受けたことが
今回のリオオリンピックに出場する
きっかけになったようです。

ケンブリッジ飛鳥の強さの理由は
所属するドームにあるようですね。
ドームも入社して2か月しかたっていない
新入社員が、
いきなりオリンピック出場するなんて
嬉しかったでしょうね~。
株も上がるだろうし…。
アンダーアーマーのスパイク
流行しそうですしね!!
リオオリンピック楽しみですね~!

スポンサード リンク
スポンサード リンク

シェアする

フォローする