アメトークのエゴサーチ芸人が話題!村本がおもしろい!

シェアする

この記事の所要時間: 30

6月30日放送された『アメトーーク!』は
“エゴサーチ”芸人!
ネットの声を気にしすぎるゲストが
登場しました。
大久保佳代子・品川祐・ロッチの中岡創一・NON STYLEの井上裕介
ウーマンの村本大輔・ジャンポケ斉藤慎二が出演してました。
「エゴサーチ芸人」とは
インターネットやSNSで自分の名前を入れて検索して
拡散・反論を繰り返している芸人さん達のこと。

実際に悪口を書かれていたときや、
褒められていたときの、それぞれの対処法などを
話してました。

実際に村本の自宅で密着エゴサーチ!
村本さんは自分の悪口や、自分の嫌な
コメントが書かれていたらすぐに「ブロック!」
このときは華丸さんの書き込みに自分の悪口が書かれてた
だけなんだけど、いつ自分のところに悪口を
書き込みに来るかわからなので先回りして
「芽を摘んでおく」そうです。

自分がトークの中でウケたと思った「ワード」があった場合、
放送中にその「ワード」が流れると即検索。
そしてネットの反応を確かめていました。

自分の評価をチェックするのを見て
村本さんのプロの姿勢にちょっと感動。

そして今日は村本さんから名言が飛び出しました。

スクリーンショット_070116_025324_AM
スクリーンショット_070116_025408_AM

井森さんにみんなで「エゴサーチ」を勧めると
「悪口が書いてあったら怖い」と拒否する。
そんな井森さんに村本さんが
「死ねもなれればこんにちは」とアドバイス。
今日の名言となりました。

Sponsored Link


可愛い写真でコメントくれる人にDMかけたところ
可愛いアイドルの写真を使ったおじさんだったそうです。

今日の村本さん絶好調だった気がします。
ネット上でも
村本さんをかわいいという意見が多数…

スポンサード リンク
スポンサード リンク

シェアする

フォローする