村上頌樹(智辯学園)奈良甲子園ドラフト候補2016スカウト評価

シェアする

この記事の所要時間: 153

村上 頌樹wiki風プロフィール

名前:村上 頌樹(むらかみ しょうき)
高校:智辯学園(奈良)3年
ポジション:投手
身長:173cm
体重:77kg
投打:右投左打
球種:ストレート132~138キロ
スライダー
カーブ
チェンジアップ

投手の能力

センバツで、5試合、47イニング、
669球を投げ抜いた優勝投手。
上背はないが、ヒジがしっかり上がり、
腕を振ってくるストレートには角度と
縦回転の威力がある。
理想的なフォームは左右問わず内外角へ
の投げ分けができる。
特に、右打者への内角球の安定感は
大きな武器。
腕を振って抜けるチェンジアップとカーブも
緩急のバリエーションがあり、
勝てる要素でもある。

スクリーンショット_070916_030514_AM

兵庫県南あわじ市出身。
中学時代はヤングリーグの
アイランドホークスに所属した。
智辯学園に入学し、1年の夏にベンチ入り。
甲子園でリリーフでも投げた経験を持つ。
1年の秋から、智辯学園のエースに。
2年秋の近畿大会で8強入りして、
センバツに出場した。
センバツでは全5試合、すべてを
一人で投げ抜き、智辯学園を初優勝に導く。

将来性とプロ注目度

典型的な勝てるピッチャーです。
多様な球種を駆使し、制球力で勝負します。
また、打者の手元で伸び、キレがあります。
インコースで詰まらせたり、変化球で泳がせたりと
自由自在に球を操ります。

 

スポンサード リンク
スポンサード リンク

シェアする

フォローする