野村敏京はるきょうリオ五輪決定プロフィール弟

シェアする

この記事の所要時間: 252

全米女子オープン 3ラウンド。
野村敏京が8位タイ
大健闘中です。
「頑張れ!はるきょう」ワールドランキング22位

リオオリンピックも候補者として決定。
「よかったね」

今回は、野村敏京(のむらはるきょう)選手の
姉弟のことを調べてみました。

野村敏京wiki風プロフィール

野村 敏京(のむら はるきょう)
生年月日:1992年11月25日
年齢:23
出身:神奈川県横浜市
身長:166センチ

日本人の父と韓国人の母を持つ。
5歳まで横浜市(日本)で幼少期を過ごし、
その後、明知高等学校を卒業するまでソウルで暮らす韓国で育った。
「はるきょう」という名前は母方の祖母がつけたもの。
10歳からゴルフを習い始め、
2007年には日本ジュニアゴルフ選手権競技女子12~14歳の部で優勝。
中学2年からハワイ在住の叔父がコーチを務め、弟の野村京平もプロゴルファー。
アマチュア時代は日本ツアーで数々のローアマチュア賞を獲得。
2010年に米ツアーのファイナルQTに挑戦。
2011年に日本国籍を選択し、米国でプロ転向した。
同年4月の下部ツアー「デイトナビーチインビテーショナル」で米初タイトルを獲得。
5月には国内ツアー「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」を制した。
18歳178日での優勝は宮里藍に次ぐ2番目(当時)の年少記録。
2013年は国内ツアーに専念したが、年末に再度米ツアーのQTを通過し、ツアープレーヤーへと返り咲いた。
2015年の韓国女子ツアーの大会ハンファ金融クラシックで2勝目をあげた。
2016年2月21日アメリカツアー大会のISPSハンダ オーストラリア女子オープンで優勝。
アメリカツアー大会での日本人の優勝は宮里美香以来4年ぶり。
2016年4月24日アメリカツアー大会のスインギング・スカートLPGAクラシックで優勝。
アメリカツアー2勝目。優勝賞金は30万ドル。

引用:Wikipedia

スクリーンショット_071016_080639_AM

弟・野村京平もプロゴルファー

弟・京平さん(20歳)がバッグを担ぎ、笑顔の多いラウンドとなった。

京平さんはウェブドットコムツアーやPGAツアーのマンデートーナメントに挑戦しているプロゴルファー。
今年5月にハワイ・ワイアラエCCで行われた「全米オープン」のローカル予選を2位で突破し、テキサス州ダラスで行われた最終予選に進出した。
5打差でチェンバーズベイでのプレー機会はつかめなかったが、姉にとっては頼もしい相棒だ。
引用:GDOニュース

スクリーンショット_071016_081507_AM

スポンサード リンク
スポンサード リンク

シェアする

フォローする