柔道のテディ・リネールが最強!経歴がすごい!身長や体重は?

シェアする

この記事の所要時間: 242

8月5日に開幕するリオデジャイロ五輪!
わくわくしますね~。
金メダル予想などもされている中
お家芸にも関わらず、金メダル候補は
3人とやや控えめな数字…
ちょっと寂しいですね。

リオ五輪で復権を目指す日本の柔道は
ある最強選手を倒さないと難しいと言われています。

その選手が
テディ・リネール!!!

とにかく強いんです。

世界選手権8大会連続優勝。
100キロ超級7連覇などなど…

柔道界で一番最強と言われて
いる選手なのです。
世界ランキングも 1位なんですよー。

テディ・リネールの経歴

スクリーンショット_072016_043245_PM

名前   Teddy Riner
愛称   テディ・ベア
国    フランス
出生地 ポワンタピートル
生年月日 1989年4月7日(27歳)

身長はなんと 204cm
体重 も141kgあります。

スクリーンショット_072016_045726_PM
大きいですよね~。
筋肉もすごいです。

5歳の時に柔道を始めました。
スポーツはその他にも陸上競技、水泳、
ゴルフ、バスケットボール、サッカー、
スカッシュなど沢山経験してきたそうです。

その中でも柔道で勝利を重ねていくうちに
柔道に絞って専念するようになったそうです。

男子 柔道
オリンピック
銅 2008 北京 100kg超級
金 2012 ロンドン 100kg超級

世界柔道選手権
金 2007 リオデジャネイロ 100kg超級
金 2008 ラバロワ 無差別級
金 2009 ロッテルダム 100kg超級
金 2010 東京 100kg超級
銀 2010 東京 無差別級
金 2011 パリ 100kg超級
金 2013 リオデジャネイロ 100kg超級
金 2014 チェリャビンスク 100kg超級
金 2015 アスタナ 100kg超級
ヨーロッパ柔道選手権
金 2007 ベオグラード 100kg超級
金 2011 イスタンブール 100kg超級
金 2013 ブダペスト 100kg超級

凄い戦績ですねー。
得意技は
豪快な内股や大外刈りで寝技なども
ちょくちょく入れてくる。

2010年の世界柔道選手権以来100試合以上負けて
ないらしい…。

スクリーンショット_072016_045839_PM

Sponsored Link


100キロ超の日本の成績は
ロス五輪とソウル五輪で斉藤仁選手が連覇をした後
バルセロナ五輪の小川直也とシドニーの篠原信一選手は
決勝で敗れてしまいました。
スクリーンショット_072016_050036_PM

今回リオ五輪でメダルをかけて戦うのは
原沢久喜(はらさわ・ひさよし)選手!!
スクリーンショット_072016_044945_PM

1992年生まれ。
2015年3月、日本大学法学部政治経済学科卒業。
階級は100kg超級。
身長191cm、
体重123kg。
日大では主将を務め、今春よりJRAへ。
今年の全日本選手権100kg超級で優勝。

一躍オリンピック代表有力候補の一人となり、
注目を集めている選手なのです!!

身長も体重もテディより一回り小さいです。

試合は柔道最終日です。
楽しみですね。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

シェアする

フォローする