スペシャリスト!草彅剛がはじめて刑事役を演じた土曜ワイド劇場が遂にドラマ化される

シェアする

この記事の所要時間: 219

土曜ワイド劇場特別企画「スペシャリスト」2013年5月18日(土)9時

【スペシャリストのあらすじ】

「分かるんですよ。俺、10年入ってましたから。」

無実の罪で10年服役した男が、・・・・出所後、刑事に!!

元警察官の宅間(草彅剛)は、殺人未遂罪で服役。そこで、宅間は、特異な能力を身に付けることになる。受刑者の犯行手口や犯罪心理を記憶することができるようになった。

そして、犯罪者の心を知るスペシャリストとなる。

そんな中、10年前の事件は、冤罪が確定する。

出所後、警視庁の上層部の企みで刑事として復職をする。

服役を果たすなか、様々な部署の厄介者を集めて、特別捜査係スペシャルチームを結成される。

宅間とタッグを組むのは、姉小路(南果歩)。被害者の心に寄り添うスペシャリスト。

その存在は、宅間の心を変えていく。

彼らが挑むのは、一見、無関係に見える4つの殺人事件。それらの事件に隠された殺人連鎖の真実を犯罪者の心理を知り尽くた男が鮮やかに炙り出す。

Sponsored Link


lWY5J

主演は、草彅 剛 (宅間善人)

「初めての刑事役になります。10年入っていて、犯罪のスペシャリストになる。その設定も面白かったです。ストーリー的にも本当にもワクワクして楽しめる新しい刑事ドラマになったと思います。」とコメント。

197536_615

南 果歩(姉小路千波)

「草彅 剛さんと初めての共演になりました。草彅くんは、すごい体力を強靭な精神力の持ち主で、一緒に過ごすなかで、大変驚きました。本番に高めていく、集中力は素晴らしいなと思いました。また、まめなところもあって感心しました。」

197538_615

芦名 星(松原唯子)

「回転が速く、頭の切れる京都大学卒業という経歴を持つ。捜査二課からきた松原刑事を演じました。」

G20130725006290490_view

平岡 祐太(堀川耕平)

「撮影現場では、共演者の方々と、コミュニケーションをとる時間も多く、様々な話ができました。そのことが、撮影にも生かされたと思います。スペシャルチームとして、かけ合いやテンポもよくなりました。そこも注目してみてください。」

いよいよ、特別企画が連ドラに!!

2016年1月からは「木曜ドラマ」として、連続ドラマ化されます。今までの舞台は、京都で・・・・。1月からは舞台を東京「警視庁」に移します。

深まる謎!これからの展開が注目されます。
面白いこと間違いなし!

スポンサード リンク
スポンサード リンク

シェアする

フォローする