高橋尚子がパチンコ依存症!彼氏の西村孔は?CRリングで勝負!

シェアする

この記事の所要時間: 222

リオ五輪まであと数日となりましたが、
心配なニュースが入ってきました。
リオ五輪でもTBSのスペシャルキャスター
を務める高橋尚子選手がパチンコ
店で目撃されました。

スクリーンショット_080216_120424_PM

(女性自身より)

パチンコ自体は違法ではないのですが
やはり、賭け事と言う点では
バトミントンの桃田選手が闇スロット
でリオ五輪を出場停止になりなしたが
やってることはわからないわけで
賭け事の印象は良くないですよね。

さらに心配な点が

「地元でみんな心配してるんです。というのも、高橋さんがカツラで変装までして、パチンコ店に通っていて  。朝から夜まで打ち続けることもザラ。パチンコ依存症なんじゃないかって、心配しています」(近所の住人)

と話していたことです。

スクリーンショット_080216_120552_PM

カツラをかぶって変装した高橋尚子の後姿。

Sponsored Link


パチンコ依存症とは?
●1回あたり3時間以上のパチンコをよくする
●パチンコをしていて食事を抜いた事がある
●一箱のまれたら帰ろうと思っていたのに、
 いざのまれたら次のドル箱に手をつけてしまう。

20項目ほどありますが
そのうちの上記3つは高橋尚子に当てはまります。

高橋尚子のパチンコ店での行動
●この日、彼女は夜10時半の閉店まで丸11時間、
食事もとらずに一心不乱にパチンコを打ち続けた。

●高橋尚子はドル箱を15箱積み上げ、換金すれば、
10万円以上なるのに
だが高橋は打つのをやめなかった。
いったん玉を精算すると、
座り直して同じ台を打ち始めた。
●夕方には、奮闘むなしく手元の玉が全部なくなる。
トイレ休憩と飲み物を買って
またまた台へ戻って打ち始めた。
大当たりがまた出始め、
次々と連チャンする。リーチがかかると、
高橋は台のボタンを一心不乱に連打。

●8時半にマネージャーも務める恋人・西村孔さん(45)が
車でパチンコ店まで迎えに現れた。
連チャン中の為西村さんを帰らせた。
再び迎えに来た恋人の車で、やっと帰宅の途に就いたのだった。
パチンコ依存症の行動と一致しますね。

恋人でありマネージャーの西村さんも
辞めるように言い聞かせたりしないんでしょうかねえ?

本人も月に何度かしか言っていないとインタビューで
答えてましたが
パチンコに一度ハマると
毎日行きたくなるものです。
とても恐ろしい賭け事なのです。

CRリング

高橋尚子が週刊誌の写真で打ってた台は
「CRリング運命の日」だと思われます。

スクリーンショット_080216_115854_AM

怖そうな台ですが
「エアーキャノン」を採用し、
歓喜の瞬間を突風が駆け抜ける「ラッキーエアー」がついてたり
演出も多彩でドキドキ感が満載の台らしいです。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

シェアする

フォローする