ロシア柔道女子クジュティナの経歴!中村美里と対戦で失禁か?

シェアする

この記事の所要時間: 124

リオデジャネイロ五輪の柔道盛り上がってますね!
大会第3日目の柔道女子52キロ級で
中村美里が準々決勝で
ロシアのナタリア・クジュティナと対戦!

試合は延長戦にまで突入!
中村は腕ひしぎ腕固めで一本勝ち
して、準決勝に進むことになりました!!
スクリーンショット_080816_023909_AM

ただ今午前2時30分なので
あと1時間準決勝戦が行われます(^^)

Sponsored Link


ナタリア・クジュティナの経歴

名前  ナタリア・クジュティナ
(Nataliya Yuryevna Kuzyutina )
生まれ 1989年5月1(27歳)
出身  ロシアのブリャンスク出身

柔道選手
階級  52kg級  身長159cm。
世界ランキングは1964ポイント獲得で6位
ウラジーミル・プーチンが名誉会長を務める
ヤワラ・ネヴァ柔道クラブに所属している。

柔道は11歳の時に始めた。
2009年 グランドスラム・パリとヨーロッパ選手権で優勝
したものの、世界選手権では初戦で敗れた。
2010年 ヨーロッパ選手権を2連覇して世界選手権の準決勝で西田優香敗れ3位。
2011年 世界選手権では準々決勝で中村美里と対戦して、
背負投からの上四方固で敗れた。

2016年 ワールドマスターズでは決勝で中村美里に横四方固で敗れた

中村美里との対戦はすべて敗れています。

中村美里との試合中失禁しているのでは?と
噂が飛び交いました。
スクリーンショット_080816_030110_AM

汗なのか失禁なのか真実は分かりませんが
クジュティナにとって中村美里がなかなか
超えることができない山だったようです。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

シェアする

フォローする