登坂えりの経歴や学歴すごい!勝負曲がシブい!勝負飯はどん兵衛!

シェアする

この記事の所要時間: 155

レスリング界にキュートな新ヒロイン
誕生です!
リオ五輪レスリング代表の登坂絵莉(とうさかえり)
選手は、今までの格闘技の選手のワイルドなイメージと
は違ってとってもかわいいんです!

決め技は片足タックル!
反射神経抜群の登坂選手はスピートを生かしで
片足をとってタックルを決めるのが得意なんです。

登坂絵莉の経歴

スクリーンショット_080816_114913_AM

登坂 絵莉(とうさか えり)
1993年8月30日
富山県高岡市出身
女子レスリング選手
階級は48kg級
身長152cm

学歴

木津小学校卒業
南星中学卒業
至学館高校卒業
至学館大学健康科学部健康スポーツ科学科卒業

至学館は吉田沙保里選手や伊調馨選手の母校。
レスリングの名門なのです。

2016年春からは東新住建へ入社し女子レスリング部に所属。
至学館大学の大学院へも進学しています。
3足のわらじを履いた生活を送ってるそうです。
とってもハードな生活ですね。
スクリーンショット_080816_122336_PM

Sponsored Link


勝負曲は?

スクリーンショット_080816_122817_PM

ロックバンドのThe pillowsのファンで、
中でもFunny Bunnyという曲を最も気に入っており、
「勝ち曲」としている

the pillows(ザ・ピロウズ)は、
1989年に結成された日本のオルタナティヴ・ロックバンド。
メンバーは山中さわお、真鍋吉明、佐藤シンイチロウの3人。
ヒットチャート上位になった曲は少ないが
長期に渡り活動してきて、国内外で人気を得ている。

「夢がかなうのは誰かのおかげじゃない。
風の強い日も選んで走ってきて~」という歌詞の部分が
頑張ってきた心に響く感じがします。


とってもいい曲ですね!

勝負飯はどん兵衛!

スクリーンショット_080816_124657_PM

寝る前にカップ麺の「どん兵衛」を食べるのが
日課だそうです。

登坂選手は決まってオーソドックスなきつねうどん。
大学時代、いつもどん兵衛を食べていた同期の菅原ひかりが
優勝したので、自分もマネして食べるようになったそうです。

減量しなければならない登坂選手ですが、どん兵衛だけは
やめられないそうです(^^)

リオ五輪にもどん兵衛沢山持ち込んでるでしょうから
金メダル狙って頑張ってほしいです。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

シェアする

フォローする