藤平尚真の経歴!出身中学や身長や体重!進路は横浜DeNA?

シェアする

この記事の所要時間: 157

今年の夏はリオ五輪と甲子園が
同時に開催されて、どちらも目が離せない
ですね~(^^♪

今年は、名門横浜高校の背番号1
藤平尚真くんが注目されてます。
プロの注目No 1右腕と言われて
います。

横浜高校と言えば
多くの有名選手を輩出した
高校ですね。
松坂大輔選手や涌井秀章選手の母校です。
スクリーンショット_080916_031519_PM

スクリーンショット_080916_031907_PM

藤平尚真選手は
アベレージで152キロを
マークするストレート。

●空振りをとれるスライダー。

●2種類のフォーク。
を武器に戦います。
とにかく各球種の質が高いのです!

藤平尚真の経歴

スクリーンショット_080916_033940_PM

名前  藤平尚真(ふじひらしょうま)
生まれ 1998年 9月21日
出身地 千葉県富津市

出身校 千葉市大貫中卒業
横浜高校 3年
身長  186㎝
体重  82キロ

野球を始めたのは小学校1年生。
藤平尚真くんの
祖父が少年野球の指導者でした。

小学校6年生の時
千葉ロッテマリーンズジュニアチームへ入団

中学時代は千葉市リトルシニアに所属。
ちなみに2016年甲子園出場の
関東第一高校1年石橋君も
こちらのクラブ出身だそうですよ~。

2012年リトルシニアで優勝。
2013年にはU-15アジアチャレンジマッチ
の代表選手に選出。
この試合も試合も2試合投げて
トータル5イニング失点ゼロの成績で優勝。

すごいです。

Sponsored Link


中学時代の陸上経験

藤平選手の抜群の身体能力は生まれつきのようです。
なんと!
中学3年生のとき、わずか2ヵ月半の練習で
ジュニアオリンピックで優勝てしまったそうです。
スクリーンショット_080916_035658_PM
その後、約60校の高校の陸上部から勧誘を受けたとのこと。
野球以外のスポーツもなんでも熟せるんですね~感動。

進路は?ドラフトは?

ドラフト候補№1なので、沢山のチームが名乗りを
上げると思われますが、
現在報道されているチームは
横浜DeNAは今年のドラフト会議の1位指名で、
創価大・田中正義投手、横浜高・藤平尚真投手、
履正社・寺島成輝投手の3人のうちから指名する
ことが分かっている。

その他巨人も名乗りを上げる予定のようです。
スクリーンショット_080916_034342_PM

今後の藤平選手から目が離せませんね!

スポンサード リンク
スポンサード リンク

シェアする

フォローする