山部佳苗の体重や身長や出身大学は?柔道は父の職業の影響!

シェアする

この記事の所要時間: 230

リオ五輪盛り上がってますね~!
ロンドン大会では
柔道で金メタルをとったのは
松本薫選手だけでしたが
今大会は全大会の屈辱を
晴らせそうです。

女子78キロ超級の山部佳苗さん
も金メダル期待されてますね。

山部選手の経歴など調べてみたいと
思います(^^)

山部佳苗の経歴

スクリーンショット_080916_051454_PM

名前  山部 佳苗(やまべ かなえ)
生まれ 1990年9月22日
出身  北海道札幌市
階級  78kg超級
段位  五段5段
身長  172cm
体重  105kg
組み手 右組み
血液型 B型。
得意技 払腰。

学歴
2006年札幌市立東栄中学校 卒業
2009年私立旭川大学高等学校 卒業
2013年山梨学院大学 法学部 卒業
2013年株式会社ミキハウス 入社
戦歴
2016年マスターズ大会(メキシコ)女子78㎏超級 銅メダル
2016年グランドスラム・バクー(アゼルバイジャン)女子78㎏超級 優勝
2016年柔道皇后杯優勝(リオ五輪代表決定)
2016年全日本体重別選手権78㎏超級 優勝
2015年アスタナ世界柔道選手権団体金メダル 個人銅メダル
2015年グランプリ・デュッセルドルフ(ドイツ)78㎏超級 優勝
2014年チェリャビンスク世界柔道選手権大会 団体 銅メダル
2014年グランドスラム・チュメニ(ロシア)78㎏超級 優勝
2014年第29回皇后杯全日本女子柔道選手権大会無差別 優勝

ずっと優勝してますね。
すごいです。

父親の職業

父親は刑務官だそうです。
刑務官は主に刑務所、少年刑務所または
拘置所に勤務しています。

その父の影響で6歳から柔道を始めました。
山部選手のお兄ちゃんも一緒に
厚別区体育館柔道クラブで柔道を始めたそうです。

6歳児当時、そのほかにピアノと水泳を
習っていたそうです。

趣味が音ゲーの「ピアノタイル2」をプレイすること
らしいので、小さい頃にピアノを習っていた
影響かもしれません。

ライバル田知本愛との戦い

スクリーンショット_081016_022147_AM

山部佳苗選手のライバルと言えば田知本愛選手です。
中学生の時、全日本ジュニアで当時東海大学2年の田知本愛を
内股すかしで破るなどオール一本勝ちして優勝を果たした。
その年、田知本は世界ジュニアで優勝してます。

その後、山梨学院大に進学し2年次に
田知本を破り、山梨学院大学を初優勝に導いた。

しかし3年次は11月の講道館杯で
田知本に払腰で敗れて2連覇ならず。

その後も田知本とは五輪の座をかけて
勝負していくこととなります。

国際大会までは田知本の方が微妙に成績が
良かったけれど、
最終的に全日本選手権で直接対決し
勝った山部選手が五輪に駒を進めることとなりました。

金を取れる実力は十分備わっているので
頑張ってほしいです。
応援してます。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

シェアする

フォローする