古川高晴の経歴!出身大学と現在の仕事の様子!彼女情報も!

シェアする

この記事の所要時間: 156

リオ五輪盛り上がってますね!

アーチェリーの古川高晴選手は
アテネ五輪から4大会連続で
オリンピックに出場する
息の長い選手です。

1度出るのでもすごいのに
4大会も出るってすごい
メンタルですよね!
12年も安定して頑張り続けるって
一体どんな人物なんでしょうねえ。

古川高晴

スクリーンショット_081016_035800_PM

名前 古川 高晴
生まれ 1984年8月9日(32歳)
出身   青森県青森市
居住地   大阪府
身長    174 cm
体重    84 kg

出身校  青森県立青森東高等学校
近畿大学生物理工学部

経歴
青森県立青森東高等学校時代にアーチェリーを始める。
高校3年の2002年にジュニア選手権
出場し高知国体で優勝するなど
早期に才能を開花させてます。

大学に入りオリンピックに出場した。
アテネ・北京五輪ではメダルに
届かなかったが
ロンドン五輪で悲願の銀メダルを
獲得しました!!!
スクリーンショット_081016_040722_PM

アチェリーを始めたきっかけは
入学した高校にはアーチェリー部しかなくて、
弓道部に入りたかったがアーチェリー部に入った
というおもしろエピソードの持ち主です。
お正月にあってた
ウルトラマンdashに古川選手が登場!
その中でアーチェリーのスゴ技を披露。
30m先の巻き寿司のネタマグロを射抜く!!!!
スクリーンショット_081016_042126_PM

現在の世界ランクは19位です。
高い技術力はまさに世界レベルなんですね!

Sponsored Link


近畿大学職員の現在

スクリーンショット_081016_041241_PM

古川さんは、生物理工学部の事務室で、
学生さんの課外活動や奨学金などの
業務に取り組みながら、
アーチェリーの練習も
毎日欠かさずに続けてるそうですよ。

2足のわらじの生活で12年も
選手生活を送ってるんですね。
感心します。

彼女情報!

彼女の情報をいろんな角度から
探してみましたが、
残念ながら見つけることができませんでした。

もしや結婚して奥さんが
いるのでは?
とも思いましたが、そちらの
情報も見つけることができませんでした。

残念。
近畿大学の
寮を訪問した際、全裸で登場した古川選手。
未だに寮生活を送ってるのかな?

結婚はまだ先のようですね…。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

シェアする

フォローする