高谷惣亮の経歴や学歴!弟の大地もイケメンでレスリング選手!

シェアする

この記事の所要時間: 152

リオ五輪盛り上がってますね!

後半もイケメン選手が
たくさん活躍しますよ~!

全日本選手権5連覇という
偉業を成し遂げたイケメン君、
レスリングの高谷惣亮選手は、

甘いマスクで鋭いタックルがすることから、、
「タックル王子」呼ばれています。

高谷惣亮の経歴

スクリーンショット_081416_042108_AM

名前:高谷惣亮(たかたにそうすけ)
生年月日:1989年4月5日
出身:京都府
身長:178cm
体重:74kg学歴:網野高校
拓殖大学
所属:ALSOK

小学生の時は空手を習っていました。
高校在学中の2007年に、
全日本レスリング選手権大会で準優勝し注目を浴びることに。

2011年の全日本レスリング選手権大会で初優勝
2012年3月にカザフスタンで開催された
ロンドンオリンピックアジア予選で準優勝!

2014年の世界選手権74kg級では決勝まで進み、銀メダルを獲得!

2016年3月にはリオ五輪アジア予選
右膝じん帯損傷のケガを抱えながらも出場して出場権を獲得したの
でした。

すごい戦績ですね!
実績は抜群ですので
リオ五輪でも金メダルが取れると
いいですね!

弟について

スクリーンショット_081416_042711_AM
実はレスリングを始めたのは弟の方が先だったそうです。

現在弟の高谷大地もレスリング選手で、
兄同様に網野高校から拓殖大学在学中で、
2013年全日本選抜レスリング選手権で優勝している。

弟・大地も14年世界選手権代表のチームで帯同し
「兄ちゃんの夢を一緒に後押しする」と、
整骨院で教わった施術や栄養管理などで
献身的にサポートしていたそうです。

「弟が部屋も一緒で、ずっといたので
家みたいでアウェー感はなかった。
アイツがいると調子がいい」
と優しい高谷選手。
スクリーンショット_081416_044854_AM
「五輪も一緒に行きたい」と、
リオでも兄弟二人三脚で金メダルを
目指しているそうです。

とっても仲がいいですよね。
きっとお兄さんが
すごーく優しいからでしょうね。
スクリーンショット_081416_044325_AM

今回弟はリオ五輪の切符を手にで
きませんでしたが、
いつか兄弟で活躍する姿が楽しみですね!

スポンサード リンク
スポンサード リンク

シェアする

フォローする