井上智裕の経歴が異色!教師してた高校どこ?弟もレスリング選手!

シェアする

この記事の所要時間: 159

リオ五輪盛り上がってますね!

後半もたくさんの選手が
活躍しますが、
その中でも
レスリングの井上智裕選手が
異色レスラーで話題となってます。

なんと、
前職は高校教師だったのです。
母校・育英高校(兵庫)で教員をしながら
ロンドン五輪を目指していたそうです。

井上智裕の経歴

スクリーンショット_081416_051114_AM

生年月日 1987年7月17日(28歳)

出身地  兵庫県神戸市

出身校  育英高校
日本体育大学

身長体重 170cm・66kg
現所属: 三恵海運
出場競技: レスリング グレコローマンスタイル66kg級

高校時代から、グレコローマンレスリングで活躍

日本体育大学へ進学しレスリングのトレーニングに励
みました。

大学卒業後は母校、育英高校で教師となります。

井上選手は教師をしながら
ロンドン五輪を目指したそうですが、
全日本選手権で敗退し、
引退を決意します。

しかし、五輪の夢を諦めきれなかった井上選手は
妻の「あなたには、レスリングしかできないでしょう」
との声で一念発起。

Sponsored Link


2013年3月末で高校教師を退職し、
4月のアジア選手権は“フリーター”で臨んで3位と好成績を残す。
その後プロに転向。2

2016年3月のリオ五輪アジア予選にて、
ロンドン五輪金メダリストの
アミド・ルイージを破って優勝し、
念願の五輪出場を決めた。

2014年に「三恵海運 レスリング部」が創設された
のでこちらに所属するようになったようです。

弟について

スクリーンショット_081416_053008_AM

井上 貴尋(イノウエ タカヒロ)
フリースタイル65kg級
■生まれ・出身地
1990年8月29日・兵庫県神戸市
■出身校
育英高~日本体育大

■年間成績

2015年12月 天皇杯 全日本選手権<リオ五輪国内最終予選会>F65kg 3位
2015年 7月 全日本社会人選手権・・・団体戦 準優勝(74kg出場)
2015年 6月 明治杯 全日本選抜選手権・・・F65kg 2位

弟も兄と同じ経歴ですね。(育英→日体大→三恵海運)
レスリングの選手として活躍してます。
兄弟で五輪出場も夢じゃない?!
東京五輪で二人とも
活躍してくれたら嬉しいですね。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

シェアする

フォローする