古賀優大(明徳義塾)高知甲子園ドラフト候補2016スカウト評価

シェアする

この記事の所要時間: 137

古賀 優太wiki風プロフィール

名前:古賀 優大(こが ゆうだい)
高校:明徳義塾高校(高知)3年
ポジション:捕手
身長:178cm
体重:78kg
投打:右投右打
特徴:安定したレーザービーム送球が魅力

捕手の能力

捕球して二塁への送球は1.8秒台の強肩。
素早く送球することでは、
肩1本でも給料を稼ぐことができる逸材。

キャッチャーとしてリード面が課題があるようです。
春の四国大会での「鳴門戦」では研究の跡が見えます。
監督からも信頼を得ています。
甲子園の実績を重ね、侍ジャパンU-18入りの
栄誉を手にしてほしいものです。

スクリーンショット_081516_071612_PM

Sponsored Link


将来性とプロ注目度

遠投は、110メートル超えの強肩です。
「肩には自信がある。盗塁阻止率は8~9割はあると思う」と本人もコメントをする。
中日スカウト陣の計測でも最速で二塁への送球が、1秒82をマークしています。
(2秒を切ればプロでも速いとされる。)
肩の強さはトップレベルであり、プロ注目の捕手です。

スカウトから、

「地肩が強く、安定したスローイングが
光るキャッチャーです。
打撃センスは高校生以上のものがあります。
これからの努力次第で爆発することが期待されます。
リストが強く、二塁ベースに
ピタリとストライク送球できるコントロールは見事です。」

スポンサード リンク
スポンサード リンク

シェアする

フォローする