飯塚翔太の経歴や学歴!弟もイケメンで陸上部!高校や画像!

シェアする

この記事の所要時間: 240

リオ五輪盛り上がってますね!
後半の注目選手の一人、
飯塚翔太選手がイケメンで
話題となってます。

2010年の世界ジュニア200mで
日本男子として初優勝をした
逸材が2度目の五輪挑戦です!

今年の日本選手権でも日本歴代2位
の記録で優勝しており、
期待の選手なのです。

スポンサード リンク

飯塚翔太の経歴・学歴

スクリーンショット_081616_035108_PM

名前  飯塚 翔太(いいづか しょうた)

生まれ 1991年6月25日

専門  陸上競技選手 短距離走

出身  静岡県御前崎市

出身校 藤枝明誠高等学校
中央大学卒業

現在  ミズノ所属

身長185センチ、体重81キロ
堂々とした体格から
「和製ボルト」と呼ばれる。

2004年中学1年時の
ジュニアオリンピックDクラス100mで優勝

2006年3年時の
ジュニアオリンピックAクラス200mで
優勝するなど早くから活躍!

2007年藤枝明誠高校に進学
国民体育大会少年男子B200mにおいて
21秒71の記録で優勝した。

2009年8月全国高等学校総合体育大会では
100mが10秒46で2位、
200mでは21秒01で優勝!

10月国民体育大会少年男子A100mを
10秒38の記録で優勝した。

中央大学に進学後も、
2010年の世界ジュニア選手権の200メートルを
20秒67で優勝しこの大会で
日本男子初の金メダリスト
になりました。
はやくから才能が発揮されて
数々の記録を持つ飯塚選手。
五輪の選手に選ばれたことも納得ですね。

弟・飯塚拓巳について

ローカル番組にて
弟の飯塚拓巳さんのが登場し
兄について語る。

飯塚選手の弟もすごい!

飯塚選手は4人兄弟だそうですが
弟の一人が陸上部で活躍しています。
スクリーンショット_081616_040400_PM

名前  飯塚 拓巳
高校  藤枝明誠高

陸上部で 100m/200mが専門。
お兄さんの飯塚翔太選手が通った
高校に通っています。

静岡県高校総体陸上では4位!

インターハイ東海地区2016でも
男子200mで3位!

スクリーンショット_081616_041411_PM

静岡新聞でも4年後のスプリンターとして
取り上げられています。
2020年東京オリンピックは
兄弟で出場するかも?

スポンサード リンク
スポンサード リンク

シェアする

フォローする