元気寿司の社長の経歴!A型肝炎流行のハワイの様子がすごい!

シェアする

この記事の所要時間: 320

ハワイでA型肝炎が大流行。
原因は日米で展開されている寿司チェーン店
「元気寿司」で提供している帆立貝が感染源
だったのです!

スクリーンショット_081716_070507_PM

ハワイの保健当局によると、
オアフ島やカウアイ島などで8月10日までに
168人がA型肝炎に感染。

感染者は全て成人で、
オアフ島を中心にカウアイ島、
マウイ島の住民に加え、
アメリカ本土からの旅行者にも
感染が広がっているということです…。

生もの怖いですね(+_+)

元気寿司の社長

スクリーンショット_081716_070832_PM

法師人 尚史(ほうしと たかし)社長
昭和43年生まれ
益子町出身

略歴
1987年3月:元気寿司入社
2004年4月:元気寿司事業本部元気寿司事業部長
2006年6月:グルメ杵屋取締役就任
2007年2月:営業本部すしおんど事業部長
2008年6月:取締役就任
2009年4月:営業推進部長
2010年4月:すしおんど・魚べい事業部長
2010年6月:常務取締役就任
2010年9月:JBイレブン監査役就任
2011年6月:取締役常務執行役員就任(現任)
昭和62年に入社し、2年目には副店長代理に昇進。
24歳には店長になりました。
2013年には代表取締役社長に就任。

Sponsored Link


A型肝炎ウイルスとは?

スクリーンショット_081716_070641_PM

特徴
A型肝炎は、A 型肝炎ウイルスによって引き起こされる感染症です。
このウイルスは酸に強く、アルコールにも耐性があります。
不活化には十分な加熱(85℃1 分以上)などが必要です。
口から体内に入ったウイルスは糞便とともに排出されます。

原因
井戸水や二枚貝が感染源として推定されている。

症状
潜伏時間は2~7週間(平均4週間)です。
下痢、発熱(最初38℃以上の熱が3、4日続く)
けん怠感(だるい感じ)、吐き気・おう吐、黄疸、
肝腫大などの症状が出ます。

1~2か月で回復する。
一度かかると免疫ができてかからなくなる。

ハワイの様子

日本では流行していることがわかりませんでしたが、
ハワイでは感染源が分からないまま
流行が広がり、
かなり深刻だったようです。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

シェアする

フォローする