雷が激しいときの電化製品の対処法!パソコンのコンセントを抜いておくと安心の理由!

シェアする

この記事の所要時間: 159

今日は雷がひどいですね。

この雷雲、日本列島をゆっくり横断していく模様でづ

まだまだ続くようです。

最近増えてきたゲリラ豪雨もそうですが、

雷もとにかく激しくまさに異常気象です。

そこで、

落雷が激しい時の対処法を書きます。

amazing-photos-lightning-storm3

Sponsored Link


「雷サージ」という現象にご注意を!

雷サージとは?

雷によって発生する短期的で一時的な異常な過電圧、電流のこと。

近くに落雷があった場合その周りの空間に電気の変化が起こり

空中に張ってある電線に大きい電流・電圧(雷サージ)が発生。

そのせいで電化製品に故障が生じたりするのです。

017

対処法

電化製品のコンセントは抜きましょう。

せめて、パソコンだけでも!

絶対安心です。

すぐ近くに落雷があった場合などでは、電源コンセントにつながれている電気機器内部の回路、配電盤が

焼損・停電状態となり修理が必要となるます。

避雷針の無い建物に落雷を受けた場合などでは、最悪、建物火災に至る。

800x533x0021.jpg.pagespeed.ic.AqC3L40Y71

怖いですね。

直接雷落ちなくても被害を被ります。

裏山に落ちて、パソコンが動かなくなったという話もあります。

電気屋さんで見てもらったら

電源ユニットが壊れていたそうです。

雷の被害の恐ろしさ

雷の電圧は200万~10億ボルト、電流は1千~20万、時には50万アンペアとも言われています。そんな大電流、大電圧が直接、または一部が電話線や電線から侵入すると、どんな機械や設備で対策を施されていても100%壊れます

出典雷被害からPCや家電などを守る対策と正しい商品の選び方

被害として深刻なのは,雷による強い電流がネットワーク機器やコンピュータにまで届き,機器を破壊してしまうことである。機器の修理や交換が必要となり,一時的に使えなくなったり予定外の費用がかかったりする

終わりに

外にいるときは速やかに屋内に非難しましよう。

早く雷雲が去ってくれるといいですね。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

シェアする

フォローする