堀島行真(モーグル)の経歴や学歴は?家族や彼女も気になる!

シェアする

この記事の所要時間: 26

こんばんは!
きょうはいよいよスノボ&フリースタイルスキーの世界選手権が開幕しました!
スキーの男子モーグル予選で堀島行真(中京大)が1回目に91.08点で1位となり、
男子モーグルで19歳の堀島行真選手が史上初の金メダルとなりました!
ここ最近のモーグルは若手選手の活躍がすごいですね。
今回決勝に進出した堀島行真(中京大)が注目されています!
冬季アジア大会は原大智(チームジョックス)と共に堀島行真(中京大)が
1、2フィニッシュを果たしたことで話題となりましたね。
一体ドンナ人物なんでしょうか?

堀島行真(モーグル)の経歴や学歴

winter-hike-1796562_640

堀島選手は現在19歳で中京大学の2年生。中京大のスポーツ科学部で学んでいます。
同じ学部にフィギュアスケートの四大陸選手権で男子シングルの銅メダルに輝いた宇野昌磨選手がいます。
堀島選手は、岐阜県揖斐郡の地元の池田中学出身で、高校も地元の岐阜第一高校です。小学校4年生からモーグルに取り組むと、中学2年生の時ジュニアオリンピックカップで優勝し、高校1年の時からW杯に参戦するようになります。体作りは時間をかけてやってきたという堀島行真(いくま)選手は、その努力が
ここ最近形となって表れてきたようです。
2015年の12月に行われたワールドカップ杯の後、次世代のホープを世界各国のコーチが投票で選ぶ、
国際スキー連盟の「ルーキーオブザイヤー」をみごと受賞!!
世界中から注目を浴びている選手だと言えます。
スゴイですね!

家族や彼女は?

winter-654442_640

姉の堀島 有紗さんもモーグルの選手だということは有名のようです。
小学生のころから姉と共にモーグルの練習を切磋琢磨頑張っていたそうです。
とっても可愛くて、どことなく堀島行真(いくま)選手に似ているようです。
お姉さんも同じく中京大学のスポーツ科学部に在籍しています。そして弟と同じように平昌五輪を
目指しています。

ご両親も毎日毎日練習に通い続ける環境を整えられて、お父様に関しては特に堀島選手と二人三脚で
高難度な技術をマスターしていったそうです。
やはり家族の理解と愛情がなければ頑張ることはできないですね。
姉弟で金メダル獲得しているところ見てみたいですね!

彼女の情報は今のところわかりません。
今は平昌オリンピックのことで精いっぱいで恋愛はお預けかもしれませんね。
頑張ってほしいですね!

スポンサード リンク
スポンサード リンク

シェアする

フォローする