西岡良仁の経歴や学歴は?両親や兄もテニスプレイヤー!彼女は?

シェアする

この記事の所要時間: 32

こんにちは!
男子テニスのBNPパリバ・オープンで今シーズン絶好調の西岡良仁選手
が活躍し世界ランク14位のベルディヒを逆転し撃破したことで話題となってますね。

しかも今回のマスターズ、ホントは予選敗退していたんですが欠場者がでたため
急きょ西岡選手が本戦に出ることとなったのですよ!

スゴイですよね。

西岡選手は強運のもち主と言えます。

西岡選手は現時点で世界ランク70位なんですが、世界ランク14位のベルディヒに打ち勝ち、
今回の大金星で自身初となるマスターズ初ベスト16に進出することになります!

次の試合相手は、世界ランク3位のワウリンカと対戦します。
日本では錦織選手の世界ランク5位に次ぐ日本で№2のテニスプレイヤーなのです。

一体どんな選手なんでしょうか?

スポンサード リンク

西岡良仁選手の経歴や学歴

国 籍: 日本
出身地: 三重県津市 日本
生まれ: 1995年9月27日
身長 : 170cm
体重 : 63kg
利き腕 :左
出身校:青森山田高等学校世界ランキング 70位(2017年3月14日時点)

4歳の頃から2歳年長の兄とテニスに打ち込んできた。
14歳の時、盛田正明テニスファンドのサポートを受けフロリダにテニス留学。盛田正明テニスファンドは錦織圭を支援したことでも有名ですね。

15歳のころからジュニア大会で結果を残す。

17歳の頃にはプロ大会初優勝も果たしている。

プロ転向1年目の2014年には、全米オープン予選を突破しグランドスラム初出場。

仁川アジア大会では金メダルを獲得した。
15年には全米オープンで四大大会初勝利を挙げる。

16年にはマイアミ・マスターズで予選を勝ち上がり、

本戦でも2回戦で当時23位のフェリシアノ・ロペス(スペイン)を破り3回戦進出。
夏にはアトランタ・オープンで初のツアーベスト4になる。

そして今回のBNPパリバ・オープンも快挙をなしえました。
年々着実に力をつけてきてますね!

スポンサード リンク




両親や兄もテニスプレイヤー!

両親はテニススクールを運営しテニスコーチだそうです。
そのスクールの校長先生をしています。
三重県津市にある「ニックインドアテニスカレッジ」という
テニススクールです。
お父様も全日本選手権に出場経験があり、
しかも三重県選手権で優勝もされてます。
西岡選手もこちらのスクールで学び実力をつけていきました。
スクールのホームぺージにも西岡選手の紹介がされています。

お兄さんも恐らくこちらのスクールで共にテニスをしていたと思います。
お兄さんの名前は西岡靖雄さんです。大学卒業と同時にツアーコーチの道を志し、弟の海外の試合にも同行したりしている。

お兄さんがいると試合に勝つことができるらしく、試合に同行する予定じゃなくても、現地から「来てほしい」と連絡が来たりするそうです。
お兄さんは西岡選手の心の支えとなっているようですね。

やっぱりアスリートとして成功するには家族の精神的なサポートは
重要なようです。
メンタルが強くなくては大成しない世界なんでしょうね。

24歳で迎える2020年東京五輪でメダルが取れるように頑張ってほしいですね。
ちなみ彼女の情報は今のところ分かりませんでした。
分かり次第追記しますね。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

シェアする

フォローする