安田尚憲(履正社)の経歴や家族がすごい!卒業後の進路やスカウトは?

シェアする

この記事の所要時間: 551

こんにちは(^^)
受験シーズンも終わって、学生さんたちもほっと一息ということこではないでしょうか?

今日から第89回選抜高等学校野球大会が行われるので、ワクワクしてます。この春注目しているのが、履正社の安田尚憲君、3年生です。

早稲田実業の清宮選手は昨年から注目されてましたが、清宮選手と「東西の怪物と称されているほどの実力選手なのです。
「清宮よりも上」と評価する関係者も多いとか?

3月19日に行われた第一試合に登場した安田選手は、9回にフェンス直撃の2塁打を打ち放ち大活躍しました!
そして、日大三との試合に5対12で2回戦進出を決めましたよ~。
このまま、活躍すればプロ間違いなし!
将来のビックスターになる可能性を沢山秘めた安田選手って、一体ドンナ選手なのでしょうか?

スポンサード リンク

安田尚憲の経歴

名 前:安田 尚憲(やすだ・ひさのり)
出身地:大阪府吹田市
生まれ:1999年4月15日
身 長:188㎝
体 重:92㎏

豊津第一小学校卒業。小学校1年生の頃から豊津東少年野球団に所属。6年時には阪神タイガースジュニアチームに選出されます。
タイガーズジュニアチームは球団OBを監督、コーチに迎えて小学6年生で編成したチームだそうです。
小学校の頃からプロの指導を受けてたんですね~。
この頃から注目されていたこと間違いなしです。

中学は豊津中学校に入学し、レッドスターベースボールクラブに所属し、硬式野球を始めることとなります。

高校は履正社に入学ですね。
高校に入って1年からベンチ入りし1年の秋から5番の3塁手として活躍しますが、その当時はまだ今のように体重も多くなく体格は良くありませんでした。

しかし、筋トレを頑張って体重を7キロも増やしたそうです。
そして2年の春か22本塁打するなど活躍するようになるのです。
体格を作るためにたくさん食べたんでしょうね。
食べ盛りな時期でしかも体力強化となると、いったいどれだけご飯食べるのか気になります。
米を買いに行くだけでも一苦労…。
重たいでしょ?5キロや10キロが毎週消費される…。
影で支えたお母さん大変だったでしょうね。
練習を頑張るアスリートも大変だけど、こうやって栄養管理をしている家族の頑張りもあってこその活躍なんですよね。

(安田選手も愛用している木製のバット)

大分高校の女子マネ首藤桃奈かわいい!甲子園の差別が話題!
いよいよ夏の甲子園が始まりますね~。 本日2日に、全国高校野球選手権大会の甲子園練習が、 甲子園球場で行われていた際、 残念なことが起...

家族は?

清宮選手のお父さんはラグビー選手の過去があり、現在はヤマハ発動機監督をされてます。
安田選手もアスリートの家族に囲まれて育ちます。

父は功さんは大阪薫英女学院の陸上部監督をされています。
14年の全国高校駅伝で初優勝するほどの指導力だそうです。

母の多香子さんは高校時代にやり投げで近畿で優勝したほどの腕の持ち主だとか。

そして、お兄さんの亮太さんもPL学園の野球部に所属し、1歳下にはドジャースで活躍する前田選手とバッテリーを組でいたそうです。
大学は明治大学に入学後も野球を続け、卒業後も三菱重工名古屋で主将を務めてます。

カエルの子はカエル?
運動能力ってやっぱり遺伝なのかな?って思いますね。
親がアスリートだったら子供もその背中を追ってアスリートになる確率高いですよね。
お父さんが歴史の先生ということもあり、歴史が大好きだそうです。
学校での成績も学年トップ!
野球で忙しく疲れているだろうに学業も頑張ってるなんで感心しますね。

歴史上の人物で特に武将の真田幸村が好きなんだそうです。

「最期まで自分の信念を貫き通した姿がかっこいい。自分も甲子園で活躍し、プロ野球選手になる気持ちを持ち続けたい」
http://mainichi.jp/koshien/articles/20170225/ddl/k27/050/383000c#csidx09ec6759db86f25ad29ff0d4bf5d8d6
Copyright 毎日新聞

真田幸村の生き様と自分を重ねて成長してるんですね。

スポーツマンでありながら、文学派でもある安田選手の趣味は映画鑑賞。
好きな作品は三浦しをんさん原作の「舟を編む」となかなかシブいです。

<center>スポンサード リンク<center>
<center><script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<!– 復活 –>
<ins class=”adsbygoogle”
style=”display:block”
data-ad-client=”ca-pub-3310697346522242″
data-ad-slot=”8422935613″
data-ad-format=”rectangle”></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script><center>

卒業後の進路やスカウト

本人も来年は大学には進学せずにプロとして活躍したいと願っているそうです。
スカウトのコメントが載ってましたのでここに貼っておきます。

広島・鞘師智也スカウト 2017/3/18
「ホームラン打者の弾道。グン、グンと2段階で伸びた」

ヤクルト・阿部スカウト 2017/3/17
「爆発力というか、当たったときの飛距離のすごさを感じる。将来的なタイプでいえば安田=中田(日本ハム)、清宮=筒香(DeNA)」

ロッテ・下敷領スカウト 2017/3/17
「将来は主軸候補」

阪神の畑山スカウト 2017/3/10
「去年より形はよくなっている。もう少し大胆にいってもいいかなと思う」

阪神・畑山統括スカウト補佐 2016/11/16
「安田は松井秀喜のイメージ。長嶋さんとの練習で形を作ったように、しっかりとした形で打つパワーヒッター」

中日・中田スカウト部長 2016/11/16
「持っている素材やパワーはトップクラス。絶好調なら今大会でも3、4本は本塁打が出ていたかもしれない」

ソフトバンク・小川育成編成部長 2016/11/16
「東の清宮、西の安田。来年のドラフトは2人が軸になっていく」

日本ハム・大渕スカウトディレクター 2016/11/16
「打球の飛距離なら早実・清宮より安田の方が上」

色んな球団から注目を集める安田君の今後の活躍が楽しみです。
とりあえずセンバツで沢山活躍してくださいね~!

スポンサード リンク
スポンサード リンク

シェアする

フォローする