川畑泰史の経歴や学歴は?元嫁の森内紀世の現在気になる

シェアする

この記事の所要時間: 342


こんばんは(^^)
ナカイの窓、今日は「関西のカリスマSP」ということで関西では見ないはないと言われる、月亭八光や円広志などが出演してましたね。どの人もキャラクターが強すぎ!
さすが笑いの本場から来てるだけあって、話が面白かったですね~。

新喜劇座長を務める川畑泰史さんは、九州に住んでる私たちにはあまりなじみがなくって見たことあるような…ないような…といった感じでした。
新喜劇みてるとよく「ボケ」たらイスからコケますよね?あれってこけ方があるそうで今日は中居君にこけ方を伝授してました。
中居くんの新喜劇もなかなか面白かったです。

そんな新喜劇座長を務める川畑泰史って一体どんな人なんでしょう?
調べてみました。

スポンサード リンク

川畑泰史の経歴

名 前 :川畑 泰史かわばた やすし
生年月日:1967年6月22日(49歳)
出生地 : 京都府京都市
血液型    : AB型
職  業    :お笑いタレント
身  長    :167cm
体  重    :65kg

出身高校は京都府立桃山高等学校。高校生の頃はラグビーをしていたそうです。
ガッチリしてて、そう言われればラガーマンの名残はある気がしますね。
中年太りかと思いきやあの小太り風な体系は筋肉だったんですね。

卒業後は大学には進学せずに薬品卸の営業職を経験します。
しかし、その後「ホストクラブ」に転職することになります。
どうしてホストクラブで働いていたのかは分かりませんが、人気はあったのんでしょうかね~?
ホストクラブを経て、NSCに入ります。

現在はお笑いもやりながら「second stage」という名前で友達と音楽活動をしています。見た目以上に歌が上手らしく担当はボーカルだそうです。
歌とっても上手です。声がいいです。辻本さんやスッチーも歌が上手いですが新喜劇の座長さんはみんな歌が上手いようです。
歌声はこちら


1991年に吉本新喜劇に入団。当時の同期にナイナイの岡村さんがいたそうです。
岡村はなんと、授業料未納のためNSCを卒業せず途中で除籍となってしまったそうです。途中からNSCに行かなくなったにも関わらず、あの活躍で人気者ですからスゴイですよね。才能が溢れているに違いありません!
2006年6月に入団16年目にして座長に就任しました。
2007年のM-1グランプリで準決勝まですすむ!
小籔とのコンビ「座長座長」で出場したそうです。

スポンサード リンク




元嫁は?

同じ新喜劇の先輩女優、森内紀世さんと結婚しました。森内さんは新喜劇のマドンナ的な存在だったんですが、当時出番が少なかった川畑さんと結婚するということで格差婚と一部では言われていたようです。

1997年に結婚し、3人の子供に恵まれましたが残念ながら2011年に離婚しました。
親権は奥さんである森内紀世さんが持つこととなりました。
お子さんは2男1女だそうです。
2005年に3人目のおこさんが生まれてますから、一番下の子はもう中学生になるくらいですね。
上の子たちはもっと大きいんですね~。

結婚生活が14年でしたが、どうして離婚になったんでしょうかね。
3人の子供に恵まれてたのに離婚してしまうとなかなか子供に会えなくなるだろうし寂しいでしょうね。

元嫁の現在!

結婚を機に新喜劇にもでてないようです。離婚後も新喜劇に出てる様子はありませんでした。Twitterで見つけましたが、フェイクフード雑貨店のお店を経営してます。
しらたんという店名です。

フェイクフードなので、偽物(作り物)食べ物ということですが、器用に小さなスイーツをたくさん作って販売してますよ~。
マカロンやホットケーキやフルーツタルトのメモスタンドやマグネットなど生活に必要なグッツを製作されてます。
手先が器用ですね。値段も数百円なので、良心的です。
https://shiratan.stores.jp/

お母さん一人で子供を育てるのは大変だと思います。
川畑さんも今以上に子供の教育費や生活費が払えるように活躍してしっかり稼いでほしいですね。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

シェアする

フォローする