小川誠子(囲碁棋士)の夫や子供は?山本圭との関係が明らかに!

シェアする

この記事の所要時間: 419

こんにちは(^^)
今年は寒いですね。今年は久しぶりに入学式に桜吹雪を見ることができそうです。

さて、今日の徹子の部屋のゲストは山本圭さん

山本圭さんはドラマ「白線流し」の時の園子のお父さん役してたのが懐かしいです。

確かお医者さんの役で、園子や奥さんにも優しく、悩む園子にそっと寄り添い時には厳しいことも行ってくれる理想のお父さんって感じでした。

普段の山本圭さんもきっとそんな人なんじゃないかな~って思ってます。

そんな山本圭さんの奥様は将棋の騎士の小川誠子さん

俳優と囲碁棋士ってどこで出会うんでしょうか?

二人の関係性や子供の現在の様子など明らかにしていきたいと思います。

スポンサード リンク

小川誠子の経歴

名  前  小川誠子(おがわともこ)
生年月日  1951年4月1日
年  齢  65歳
職  業  囲碁棋士
棋士段位  6段
所  属  日本棋院
出  身  福井県福井市

生まれは福井ですが愛知県名古屋市で育ちました。

碁を覚えたのは6歳の頃でお父さんが熱心におしえてくれたそうです。

お父さんの熱心さがなければ囲碁は続けられなかったと語ってます。

日本棋院中部総本部に通うようになりますが、小学校1ねんから6年まで熱が出ても1日も休まず囲碁の勉強をしました。

14歳で全日本女流アマチュア囲碁選手権大会に優勝し、「おかっぱ本因坊として話題となります。

なかなか届かない5段の夢でしたが、ファンに「諦めてはいけない」と言われ
努力を重ねてきたそうです。

1970年初めて段を取り、1995年には6段を達成!

2008年には女性で2人目となる500勝を達成することになります。

1984年に長女を出産した後も勢力的に活動され、NHK杯テレビ囲碁トーナメントの聞き手を10年間も務めました。

2010年~12年は棋士会会長を務める。

その後、日本棋院理事になり囲碁会の将来の育成にも務めておられるようです。

本なども出版するなど幅広く活躍されてます。

囲碁・入門から初段まで(4) [ 小川誠子 ]

山本圭の経歴

名  前 山本 圭
生年月日 1940年7月1日
出  身 大阪府茨木市
身  長 167センチ
出身大学 成蹊大学政治経済学部
趣  味 渓流釣り、囲碁

山本圭さんは中学、高校のころから演劇部で活動するなど演劇が好きだったようです。

大学へ進学しますが中退し、1960年「俳優養成所」に入所します。

そして、1962年「乳房を抱く娘たち」の準主役で映画デビューを果たします。

この作品は山本さんの叔父さんである山本薩夫さんが監督された作品です。

撮影の初日は「お前、養成所で何を勉強してきたんだ!もう一回!」と叔父さんに怒鳴られ、悔しい思いをしたそうです。

あさ8時からスタートした撮影は山本さんのNGでなかなか進まず、日没まで撮影したけど結局ワンカットも撮れずに終了し山本さんは涙した苦い思い出があります。

今でも俳優として活躍しているのは叔父さんの厳しさのお陰かもしれませんね。

スポンサード リンク




山本さんの家族

山本さんは家族みんな有名人なんです。

山本さんのお父さんは建築家の山本勝巳(やまもと かつみ)さんといって

富山城址公園内にある博物館や美ヶ原ホテルを手掛けた有名な建築家です。

兄弟が3人いるのですが、長男は俳優の山本學(やまもと がく)さん。

そして3男は俳優の山本亘(やまもと せん)さんです。

3兄弟全員が俳優さんってすごいですね。

お父さんよりも映画監督の叔父さんの影響の方が強かったんでしょうね。

山本圭との出会い

女流棋士と俳優さんのカップルって珍しいですよね。

二人が出会ったのは各界との囲碁対戦会があってそこで知り合ったそうです。

山本圭さんの趣味の欄にはしっかり囲碁と書かれてます。

山本さん自身も囲碁は2段の腕前だそうですよ。

奥様と結婚されて、奥さんを師と仰ぎどんどん上達していったとか。

趣味が共通の夫婦って憧れますね。

子供は?

1985年くらいの頃娘さんを出産されてます。

お子さんはお一人のようです。

娘さんの詳細は分かりません。

小川さんは対局があると家に帰れないこともあり、娘が幼い時には圭さんが食事を用意することもあったそうです。

山本さん、娘さんを手塩に掛けて育ててきたそうですよ。

奥様の仕事も支え、家事も育児も助けてくれる旦那さまって理想ですよね。

奥様が自分の道を歩んでこられて大成された理由もわかります。

その1人娘さんが、3月に結婚されたそうで、その胸中は徹子の部屋で語るそうです。

楽しみですね!

スポンサード リンク
スポンサード リンク

シェアする

フォローする