大西健介(民進党)の学歴や家族!ズラ疑惑についてリサーチ!

シェアする

この記事の所要時間: 337

こんにちは~(^^)

何かと失言が多い民進党の大西健介議員が、今回こそ
やばいかもしれません…

愛知県民である高須クリニック院長を敵に回したら、大西議員の地盤である愛知県民の支持は得られなくなるでしょう…。

政治生命これまでか?!

5月17日に開かれた厚生労働委員会で大西議員は、美容医療の広告や勧誘の問題点について質問する場面で

「CMも陳腐なものが多いんですね。皆さんよくご存じのように、例えば『YES○○(まるまる)』とクリニック名を連呼するだけのCMとか」

という旨の発言をしてしまったそうです。
誰が聞いてもこれは高須クリニックの高須院長のことだとわかりますよね~。

次の日のYahoo!急上昇ワードには大西健介議員が浮上し、
高須院長と顧問弁護士のツーショット写真が公開されてました。
高須院長のブログの題名も「民進党の大西健介議員と蓮舫代表を提訴することにした」となっており、かなりお怒りの様子ですね。

いままで自民党の発言の上げ足ばかり取ってきた民進党のお二人も
自分たちが上げ足を取られると、弱いようですねえ。

大西議員は今回の事態に「困惑している」と回答してました。
特定の美容医院の名前は出しておらず、誤解されていると言い訳してましたが、実際はどうなんでしょうねえ。

そんな大西健介議員を調べてみたいと思います。

スポンサード リンク

大西健介の経歴・学歴

名前   大西健介
出身   大阪
出身校  奈良学園中学校・高等学校
京都大学法学部卒業

1971年生まれで現在46歳。
サラリーマンの長男として大阪で生まれる。
父親は保険会社のサラリーマンだったそうで転勤族だった。

中学、高校は偏差値69でランクAの私立奈良学園へ。
そこから京都大学へ進学しているのですごく優秀だったんですね~。

京都大学在学中に第一回国会議員政策担当秘書資格試験に合格します。

大学卒業後は参議院事務局に入り、議員立法や議会運営の補佐に従事。

その後外務省に出向となります。
外務省北東アジア課で日韓外交に取り組んだり、在アメリカ合衆国日本大使館二等書記官として連邦議会を担当したりと、国家公務員をしていました。

2004年には衆議院議員馬淵澄夫の政策秘書となる。

2009年に愛知13区から衆議員議員総選挙で初当選し衆議院議員となる。
それから、2012年、2014年と当選を繰り替えし現在に至る。

家族は?

大西議員の嫁や子どもについて調べました。
2004年に一般OLと結婚し、現在は二人の男の子がいます。
上の子は今年小学2年生。
下の子は3歳だそうです。

かわいい盛りです。
その小学2年生の長男が先日父親の大西議員を困惑させる事件が起こったそうです。

嫁が小学校二年生の長男のカバンの中から出てきたと、メールしてきました。
息子よ、残念ながら、韓国大統領選挙は、ムン・ジェインが当選だったね。
でも、パパはお前が何を思ってこれを書いたのか知りたい⁇
(Facebookより)

小2で韓国の政治家の名前を書けるなんて、さすがですね。
奥さんの性格もかなり天然だとか…。
ごく普通の幸せそうな家族ですね。

ヅラ疑惑

ネット上では大西健介さんはヅラなのでは?という
憶測が流れていますが、実際はどうなのでしょうか?
大西議員の第一印象はやっぱり髪型。
どの写真見ても全然イケてませんねえ…。

専門家じゃないので分かりませんが、髪の毛が多いのにえりあしうやサイドの処理が下手なので重たくもっさり見える感じがしますね。

ですのでカツラに見えますが、他の写真を見てみると生え際みえてるし、ズラではないのでは?
と思われます。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

シェアする

フォローする