カルロストシキの現在すごい!結婚や子供は?にんにく王についても!

シェアする

この記事の所要時間: 517


こんにちは(^^)
「世界カリスマ履歴ショー」の予告を見てたら、なんとカルロス・トシキさんが登場するようです!

カルロストシキさんといえば、今から30年ほど前に大ブレイクしたオメガトライブのリードヴォーカルですね~。

オメガトライブは「君は1000%」や「Super Chance」「アクアマリンのままでいて」などヒット曲を飛ばした伝説のバンドです。

え~カルロストシキさんって今現在は母国のブラジルで大成功を
収めているそうですが、どのような生活を送ってるのでしょう?

にんにく王といわれ大成功を収めたカルロスさんの家族やの現在のようすを調査してみたいと思います。

スポンサード リンク

カルロストシキの経歴

本名 :カルロス・トシキ・タカハシ( 高橋 カルロス 敏樹)
生まれ:1964年4月7日
年齢 :53歳
血液型: O型
出身地:ブラジル

ブラジル南部にあるパラナ州マリンガ出身でレストラン経営をする両親の元で育ちます。
生まれも育ちもブラジルです。
日系ブラジル人3世になります。

小学校の頃から歌が上手で9歳の頃パラナ州歌謡大賞・童謡の部で優勝。
16歳のときは、ブラジル歌謡協会主催の全ブラジルに出場し優勝、
17歳時に青年の部でも優勝するなど、ブラジルの日系人社会では
「歌のうまいトシキ」として有名だったそうです。

カルロスさんは日本が大好きで学校から帰ると
日本の歌を聞いたり歌ったりしていたそうです。

そんなカルロスさんにお父さんは
「ブラジルで一位になったら日本へ行ってもいいよ。
ブラジルで1位になったら日本行のチケットを買ってあげるよ」
と言われたそうです。

それからカルロスさんは1位になるために毎日練習し、
ようやく17歳で1位となったそうです。
その時の歌は西城秀樹さんの『ブルースカイ ブルー』だったそうです。

1982年に来日し、ソロデビュー。
丁度、杉山清貴の脱退決まっていたオメガトライブの後任ボーカルを探していた所属事務所の経営者がカルロスさんの歌声を聞いて、
杉山清貴さんの後任として内定しデビューの準備を始めました。

歌のレッスンや日本語の勉強をさせて、デビューまでに4年かかったそうです。

1986年に「オメガトライブ」のボーカルとして無事にデビュー。

オメガトライブは「君は1000%」「Super Chance」が大ヒットし
一躍時の人となりました。

さらに1988年にカルロス・トシキ&オメガトライブに改名したあと、
当時大流行したトレンディ・ドラマ「抱きしめたい」の主題歌に起用された「アクアマリンのままでいて」も大ヒット!

まさに飛ぶ鳥を落とす勢いでしたが、「オメガトライブ」は1991年3月に解散してしまします。

カルロスさんはその後もソロとして活動。

1994年には「鷹橋敏輝」と改名し独立しました。
しかし、椎間板ヘルニアが悪化し治療のために35歳で引退。
その後、ブラジルへ帰国してしまいました。

現在の生活・にんにく王について


35歳で芸能界を引退し母国のブラジルで実家のレストランの手伝いをしていたカルロスさん。
その時の気持ちをインタビューで答えてました。

複雑でした。年齢も年齢だったし、35歳。将来のことを考えたら、自分の国に帰らなきゃいけない。で、そこからの10年間、なにがなんでも全力で頑張ってみる、必死にやる、って計画を立てて。10年過ぎたらもう体力的に出来ないから。大学受験にしてもね。

その後、日本人の知人に紹介してもらい、種を農家に卸したり、大豆やニンニクの種子、苗の生産、販売する会社へ就職。

病気に強い野菜の種を作る研究や開発に従事し、
ニンニクのプロジェクトを全部任せると言われて、
その責任を果たすのに必死に努力します。

カルロスさんは、48歳の時、国立大学に入学
大学の夜間に通いながら仕事に活かすために
バイオテクノロジーなど生物学を学んだそうです。

ブラジルは貧富の差が激しいし経済も厳しい。
特別な資格を持っていなければブラジルで勝負に勝てないと
考えてたそうです。

大学と仕事の両立はとても大変でした。
朝、6時半に起きて会社へ行って、夕方5時まで仕事。
大学は午後6時半から夜の11時まで。

それから家に帰って12時に寝る生活を予備校の1年を入れて
6年間していたとか。

カルロスさんは、努力家ですね。
感心しました。

その甲斐あって、暑さや病気に強く、
おいしいニンニクの球種開発に成功し、
現在はブラジルで病気に強いニンニク球種を開発した
“ニンニク王”として活躍しています。

地元新聞では「最も偉大なニンニクスペシャリストの1人」として紹介されたとか。

ブラジルでのにんにくシェアはカルロスさんの会社
「テクノ・プランタ」が100%なんだとか!
すごいですね!

スポンサード リンク




結婚や子どもについて

カルロスさんは1994年に結婚しました。
中山美奈子さんという方で
現在はブラジルで生活しているようです。

お子さんの情報も探してみましたが、見つけることができませんでした。
分かり次第追記します。

来日情報!

引退してるし、カルロスさんの歌声を聞くことはできないんじゃないか
と思ってましたが、2017年にデビュー31周年記念ライブツアーのため
来日してたんですね~。
横浜、東京、名古屋の3都市を回るライブツアーだったようです。
そしてあの歌声も時を超えて聞くことが出来たんですね。

ブラジルから頻繁に来日するのは難しいですが、
時々でいいので歌番組などに出演してくれると嬉しいですね。
オメガトライブの懐かしい歌聞きたいです(^^)

スポンサード リンク
スポンサード リンク

シェアする

フォローする