木原美悠の通う中学はどこ?進学する高校情報!彼氏も気になる!

シェアする

この記事の所要時間: 30

こんにちは~!

卓球界は続々とモンスター級の選手が誕生しています…

アンダー21の部の女子シングルスで注目されてていた木原美悠選手は若干12歳!

3か月前までランドセルを背負って小学校へ通っていた中学1年生です。

2017年6月15日に開催された卓球ワールドツアージャパン・オープン萩村杯で優勝すれば、張本選手の史上最年少優勝の記録を塗り替えることが出来たのに…

張本選手が史上最年少で優勝した時の年齢は12歳356日でした。

木原選手は12歳316日でのチャレンジだったようです。

本人もとても残念そうでしたね。

本人も

「準優勝で結構満足感もあるが、やっぱり悔しい」。

とコメントを残しています。

そんな木原選手が現在通う中学はどこ?

進学する高校もきになりますね~!彼氏情報などなどお知らせしていきたいと思います!

スポンサード リンク




スポンサード リンク

現在通っている中学

木原選手は兵庫県の出身です。

小学校は兵庫県明石市にある「明石市立二見西小学校」に通学してました。

そして今年の4月からは明石市から東京へ。

トップ選手が集う日本オリンピック委員会(JOC)のエリートアカデミーに加入しました。

アカデミーには張本智和選手や平野美宇と共に学んでいるそうです。

こちらの日本オリンピック委員会(JOC)のエリートアカデミーに加入した場合、中学生は基本通常は隣接する北区立稲付中学校へ通学するそうです。

というわけで、木原選手は北区立稲付中学校に進学していると思われます。



進学する高校は?

日本オリンピック委員会(JOC)のエリートアカデミーに加入している高校生は、大体北区内にある高校を受験することになります。

平野美宇さんやその他多くのJOCに在籍する高校生が通学している千代田区にある大原学園高等学校に進学するのでは?と思います。

アカデミーは北区の高校を推奨しているんですけどね。
大原学園高等学校は、通信制課程の私立高等学校。

通信制なので、朝から夜まで学校に拘束されずに勉強と卓球を両立できるのかもしれませんね。

彼氏は?

現在中学1年生の木原選手。
きっと、やっと学校にも慣れて卓球に集中できるようになった感じではないでしょうか?

JOCエリートアカデミーは日本オリンピック委員会が設立した機関です。

全国から選ばれた人たちが育成するための施設なので、決まりごとがとても厳しいのです。

日本全国から集まったアカデミー生は、全員3、4人で1室を共にする寮生活を送ります。

睡眠時間は管理され、携帯電話は就寝前に寮母へ預けなければならならず、実家に帰省できるのはゴールデンウィーク、夏休み(1週間)、正月のみ。

そして、休日の遠出や恋愛は許可されない決まりになってます。

ということは、これから6年間は恋愛が禁止されるということです。

彼氏は今のところ難しそうですね(^^;

これからハードなトレーニングを積んでもっともっと活躍してほしいですね!

スポンサード リンク
スポンサード リンク

シェアする

フォローする