ミスターポーゴの経歴や家族は?妻や子供や出身大学について!

シェアする

この記事の所要時間: 232


こんばんは。

明日から梅雨の雨が本格的に降るそうですが、
涙雨かもしれません。

小林麻央さんの訃報の後、悪役レスラーだったミスター・ポーゴさん
の訃報も入ってきました。

一日にお二人も訃報が入ることは珍しいですね。

とても悲しいことです。

腰の手術を行っている最中に、血圧が低下し、脳梗塞を発症した
ミスター・ポーゴさん

23日未明、群馬県内の病院で天へ召されてしまいました。

腰の手術で亡くなることなんてあるんでしょうか?

一部では、麻酔による医療ミスではないか?などと言われていますdが
真相は闇の中です。

悪役メークで活躍されていたゴーポさん。

それ以外のことはあまり知りませんでした。

一体どのようなお方だったんでしょうか?

スポンサード リンク

ミスターポーゴの経歴は?

群馬県議会議員,関川勝三郎の末子でお坊ちゃんとして育つ。

小学3年から柔道を習う。

柔道のスポーツ推薦で、伊勢崎工高から中央大学法学部に進学するものの
勉学と部活についていけず1年で中退してしまいます。

お父様の死後、相撲界へ入りますがひざの故障により廃業してしまいます。

その後プロレスに志願し、新日本プロレスに出向いたところ、
選手のコマ不足からすんなり入門を許可されることに。

しかしすぐに新日本プロレスを解雇。

1976年国際プロレスに凱旋するなど海外でも活躍しますが、
1988年のブルーザー・ブロディ刺殺事件以降、興行数が激減したため、
帰国して地元のプラスチック成形工場で働いていたそうです。

1990年6月、新奈興団体FMWを立ち上げた大仁田厚さんに誘われて国内復帰を果たします。

レスラーをする傍ら、サウナや焼き鳥店など、沢山のお店も経営していました。

地元の市議会議員選挙にも立候補して残念ながら最下位で落選します。

しかし、2009年、選手活動を本格化させる為、飲食店を3月に閉店。
その後は、エースとして現役プロレスラーに完全復帰を果たしたそうです。

多方面でチャレンジしていたことがわかりますね。

最後はやっぱりレスラーとして生きると決心されたのでしょう。

本名    :関川 哲夫
ニックネーム 極悪大王
身長   : 185cm
体重     :130kg
誕生日       :1951年2月5日
死亡日       : 2017年6月23日(満66歳没)
出身地       : 群馬県伊勢崎市

妻や子供は?

奥様や子供のことを調べましたが、情報がありませんでした。

お兄様がいらっしゃるようです。
2005年に伊勢崎市で兄と焼き鳥屋『串焼きダイニングうずら』をオープンされてます。

悪役レスラーとして活躍されましたが、素顔は優しい方でした。

ご冥福をお祈りいたします。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

シェアする

フォローする